恋愛

草食男子の欲求も刺激?「赤リップ」が日本を変える!?

草食男子の欲求も刺激?「赤リップ」が日本を変える!?

鮮やかな赤色が持つイメージというものは、「情熱」「活力」「自己主張」等々、アグレッシブなイメージが強いものですよね。最近では、このアグレッシブカラーである『赤』がリップのトレンドカラーになっているようでして。そういう意味で言えば「もっとアグレッシブに生きたい!」という元気な女性が増えてきた証なんじゃないでしょうか。

顔の中でも大事なパーツである唇に、鮮やかな赤をさす...ということは、なかなかの勇気が必要なものでして。赤リップにするだけで「よっしゃー!!」と気合が入るもの。女性にとって赤リップとは、勝負リップなのかもしれませんね。

赤リップが流行ると時代もアグレッシブに!?

鮮やかな赤リップがトレンドになったのは、古くは戦後復興でワッショイワッショイ元気だった頃の50年代やバブルでワッショイワッショイお祭り騒ぎだった頃の80年代から90年代。女性が赤リップを好むアグレッシブな時代は、日本も元気なんですね(ちなみにバブルが弾けて、経済が冷え切ってからはずっと淡い色のリップが主流でした)。 もしかしたら、近い将来低迷する日本の経済も、上昇気流に乗るのかもしれません(希望)。

草食男子に顎クイさせるには...。

さて閑話休題。女性にとって赤リップとは勝負のリップ、戦う女は強く赤く美しい。 淡い可愛らしさを脱ぎ捨てて、強い美しさを唇に纏った女性を男性はどう見るのでしょうか? 昨今では男性の草食化が懸念されていたりするわけですが、鮮やかな『赤』というのは強烈に欲求を刺激する色でもあるんです。

加えて男性が女性と会話するときに、最も見ているのが『唇』と言われています。 男性にとって女性の赤リップとは、この上ないセックスアピールに感じるものなんですね。 もしかしたら、普段は草食のあの人も、女性が赤リップにすることで、「ねえねえ、今夜おれと無茶しない?」なんて野獣になってくれるかもしれません。 「おれのキスはちょっと辛口だぜ?」なんて、顎クイしてくれるのかもしれません。「おれの気持ちはもう誰も止められない...!!」なんて求婚してくれるのかもしれません。

終盤少し暴走してしまいましたが、赤リップには男性を元気にさせる効果も期待できるということ。 明日から赤リップで人生に勝負を挑んでみてはいかがですか?

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

DJあおい

DJあおい

謎の主婦

ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人。
サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー
約15万人。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されていますが、その素
性はいまだ謎のままです。 Twitter ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。