恋愛

全ての男は2タイプに分けられる!?元銀ホスが使う男を落とす会話術

全ての男は2タイプに分けられる!?元銀ホスが使う男を落とす会話術

会話上手は聞いてこそ。というのは、よく言われることですが問題はどのように話を聞くか。お目当ての男性によって、聞き方のパターンを変えなくてはいけません。でも、すべての男は2タイプに分けられます。明るかろうが暗かろうが、イケメンだろうがブサイクだろうが、2タイプのみ! よって、2通りの聞き方ができるようになれば、あらゆる恋愛で戦えるようになるので安心してください。あ、ただし、基本スタンスは「褒め」です。つまり、褒めるためにどのように聞くかの2パターンです。ぜひ、学んでくださいね。

オレさまキャラ攻略法

まずはオレさまキャラ。銀座のクラブなんかですと功をなし名を遂げた自信満々の方が多く、そういった方を会話で持ち上げるのはとても簡単です。だって、オレさまの方からオレさまがいかにすごいかを延々語ってくださり、合間に「すごいだろ?」とか「こんなのオレしかいないよ」とか挟んできて、今、盛大に褒めるとこだよ! って教えてくださるんですもの。タイミングに合わせて「ほんと、すごいですねぇ」「さすが!」とか返せばいいだけ。あとは頷きっぱなし。独演会を聞くことに徹します。

ただ、それだけではその他大勢との差がつきません。そこでテクニックとして、さも「そんなにいつも強気で明るく振舞うあなたの弱さを知っているのは私だけ」的な台詞をぶちかましていただきたいのです。直前まで壮大な自慢話であろうが、下ネタであろうが、この男を落としたい! という気持ちが高まったら即・作戦実行。「でも」という接続語から、「◯◯さんみたいに細かく気を遣っていたら、大変ね。疲れるでしょ」とか「◯◯さんは繊細だから、落ち込むこともあるんじゃない?」みたいな、言葉のバズーカ砲をぶっ放すのです。で、これで「お、お前、わかってるじゃん!」となり、心の距離がグーンと縮まります。そんなこと、微塵も感じていなくてもいいんです。男を落とす恋愛職人たるもの、そのくらいの技を使いこなせなくてどうする!? です。

モジモジキャラ攻略法

もうひとつのパターンはモジモジくん。会話も受け身で自信なさげなタイプ。ですが、これはあくまでパッと見だけのこと。このテの男は実はオレってすごい! と自負してますし、プライドも高いですから、下手に出て敬意を表していかないといけません。このタイプは、常に相手が本心でモノを言っているのかどうかという警戒心があるので、それを解くことが重要。警戒心を解くために、最初はこちらから質問をどんどん投げかけて、相手から話を引き出しましょう。相手8:自分2くらいの割合で会話を進めるようにして、拾えそうなところで褒めちぎるというのを繰り返せばOK!

さ、こんなとこですかね。いらない男まで落とさないよう注意しながら、うまく聞きテクを使ってくださいね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

藤島佑雪

藤島佑雪

元銀座ホステスのタロット占い師

恋のお相手への返事を提案するサービス『恋の代返@LINE by佑雪』を行う。WEB「Project DRESS」で『マダム佑雪のシモ8タロット』やGQ WEB『退役銀座ホステスが答えるお悩み相談』絶賛連載中。Twitter:@ginzanoyousetsu

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。