恋愛

元銀ホスが説く!年内に負の人間関係を断捨離する簡単な方法

元銀ホスが説く!年内に負の人間関係を断捨離する簡単な方法

男女関係でもただの友人でも、腐れ縁ってありますよね。「あの人といると、なんか疲れる」「あの人といると、なんかお金がなくなっちゃう」「あの人といると、いつも振り回されてばっかり!」みたいな。
ワガママ。嘘つき。時間にルーズ。自分よりお金の遣い方が激しい。いつも見下してくる。逆にいつも卑下してくる。性格悪い。だらしない。愚痴が多い。

困った方々です。でも、その困った方々と好き好んで一緒にいることを選んでいるのは、他のどなたでもない自分では? だって、嫌なら一緒にいなきゃいいし、電話も出なきゃいいし、LINEも返さなきゃいい。相手をしているのは自分なんです。連絡を断てば、ほ〜ら断捨離完成。なぜ、こんなにも簡単なことができないか。

主導権は常に自分が握ること!

ま、いろいろありますわ〜ね。そういう方々ともお付き合いしないといけない場面が。こういうのはね、向こうに主導権を取らせるから、自分が不快になるんですよ。だから、主導権は常に自分が持ってなきゃダメ。それに人間、「不快なことは一切受け付けません」という意思表示をしてあげるのが、親切ってもの。

相手が遅刻してくるのが嫌なら、それをはっきり態度に表すのです。5分経った時点で帰って、「ごめん、今日時間あんまりないから、先帰るね」とLINEを入れましょう。貸したお金を返して欲しいなら、いっそ内容証明郵便を送付するくらいでもいいと思います。

それができないなら、お金はあげたものと思って諦めて、今後一切、お金は貸さないことにする。見下してくるやつがいたら、「なんでいつもそういう言い方するの?」と相手の目をまっすぐ見て問い詰める。それくらい断固とした態度をとったほうがいいんですよね。そこで相手の態度が改まらないなら、人生に必要のない人だし、変わってくれればこれからも付き合っていける人。

自分が人にどう扱われたいのかを見直して!

自分を大切に扱ってくれる人だけと付き合っていくということは、幸せな人生を送るためのひとつの方法です。そして、その自分を大切に扱ってくれる人を選別するのは自分です。新しい年を迎える前に、自分が人にどう扱われたいのか、どう扱われれば大切にされていると感じられるのか、深く深く問いかけるといいと思います。そうすることで自分に必要な人が絞られていくでしょう。

働く女に、困った方々と過ごす時間はありません。限られた時間をより楽しく、より幸せに。目的をはっきりもって人と接すれば、自ずと人間関係は好ましいものへと変化していきます。



●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

藤島佑雪

藤島佑雪

元銀座ホステスのタロット占い師

恋のお相手への返事を提案するサービス『恋の代返@LINE by佑雪』を行う。WEB「Project DRESS」で『マダム佑雪のシモ8タロット』やGQ WEB『退役銀座ホステスが答えるお悩み相談』絶賛連載中。Twitter:@ginzanoyousetsu

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。