恋愛

片思いを前進♪「恋愛の地図」で好きな人と着実に距離を縮める方法

片思いを前進♪「恋愛の地図」で好きな人と着実に距離を縮める方法

気づいたら好きになっているのが恋。気になる人をつい目で追ってしまったり、大勢の中でもその人だけ輪郭が濃く、輝いて見えたり、気づくとその人のことばかり考えていたり...。そんな気持ちはコントロールできないし、なんとかして距離を縮められたら...と思いますよね。そこで今回は今まで約5,000人の男性を見てきた恋愛研究者のANNAが考案した「恋愛の地図」をご紹介します。

「気持ちを伝えないと始まらないよ」と友達に勇気づけられ、その通りに伝えたものの玉砕してしまった...という女性からのご相談が私、ANNAの元に何件も寄せられています。しかし「恋愛の地図」を使えば、あなたが気持ちを伝えなくても自然に仲良くなれるだけでなく、相手の気持ちを正確に知ることができますよ。

2人の現在地がわかる「恋愛の地図」とは

気になる相手と距離を縮めるには、思い込みを捨て、自分の恋を客観的に見ることが大事。恋愛の地図を使うと、相手と自分の正確な現在地を知ることができます。まずは下にある「恋愛の地図」を見てください。このステップを飛ばさずに1つずつ進めていくと、好きな人との距離を自然に縮めることができます。さて、あなたと相手は、現在どのステップにいるでしょうか?

恋愛の地図のステップ

ステップ1、他人
お互いの存在を知らない。

ステップ2、存在を認識(毎朝バス停で会う人、学校や会社で見かける人など)
接触は一切ないが、相手を見かけたり同席したりなどで、お互いの存在を認識している。

ステップ3、挨拶(話したことのない同級生や同僚、よく行くカフェの店員など)
お互いに見かけると会釈(えしゃく)や挨拶をする関係。会話はあっても「寒いですね」など、当たり障りのない程度。

ステップ4、知人(近所の人、仕事関係、趣味やサークルなどで会う人)
たまたま居合わせたり、公的な用件があるときにのみ必要な話や雑談をする。

ステップ5、軽い友人(用事のついでにお茶をする、以前会ったことがあり、今はメール・SNSだけでつながっている、など)
プライベートな話や雑談をするが、基本的にわざわざ2人で会うことはない。

ステップ6、友人(気が合う人、幼なじみ、学生時代からの親友など)
プライベートな話や本音もオープンに話す。用件がなくてもときどき会う関係。しばらく会っていなくても、それほどブランクを感じない。

ステップ7、友だち以上恋人未満
デート、甘い言葉、体の接触などがある。相手を異性として意識しているが、正式な恋人にはなっていない。

ステップ8、恋人
正式な恋人として契約し、第三者に紹介する、報告する。

ステップ9、婚約者
夫婦になる約束をしている。

ステップ10、夫婦
夫婦という公の関係である。

※これらのステップは、基準となるモデルとして提示しており、必ずこの通りに進むとは限りません。実際には、あっという間に関係が進み、ステップがいくつか飛ぶことや、逆にステップが戻ることもありえます。

玉砕してしまうのはステップを無視しているせいかも?

あなたと相手の「現在地」は把握できましたか? そこから仲良くなるには、ステップを飛ばさずに1つずつ進めていくことが鉄則。常に、現在地から1つ先のステップに進むことを目指してください。

いつも片思いが成就しないという人は、ステップを無視しているせいかもしれません。たとえば、知人のステップなのに告白をするのは、ステップを3つも飛ばしていることになります。ステップを飛ばすと、相手はあなたの行動を唐突に感じやすく、あなたも玉砕して傷つく確率が高くなります。

自然に距離を縮めるには、たとえば現在地がステップ4の「知人」ならば、次のステップである「軽い友人」になることを目指しましょう。そうすれば、好きという気持ちがバレて気まずくなったり、形勢が不利になるというリスクを負うことなしに仲良くなれますし、相手のあなたへの気持ちを知ることもできます。もしも相手もあなたのことが好きならば、ステップはどんどん進んでいきますし、相手が恋愛に進む気持ちがないならば、知人や友達のステップから進まなくなるでしょう。

いかがでしたか? どんな状況でも、恋愛の地図で現在地を把握していれば、やみくもにアタックして関係が壊れたり、傷つくリスクはほとんどゼロになります。恋愛であっても、土台は人間関係です。コミュニケーションを1つずつ積み重ねて、大切に育ててくださいね。

テキスト:ANNA
恋愛研究者。 「もう男性に振り回されたくない! 」という動機から恋愛研究を開始。 キャバクラ、六本木、銀座の有名クラブなどでホステスを経験、合コン、お見合いパーティー、ホストクラブなどを含め合計約5000人の男性と会話する。 さらに、男女問わずインタビューをする習性があり、独自の感性で恋愛の原理を解明。 「せっかくの研究成果を自分ひとりで抱えているのはもったいない」とブログ、そして本の執筆を開始する。 書籍の執筆の他、コラム執筆、雑誌からの取材、セミナー主宰などの活動をしている。
著書に『恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス』(ワニブックス)、『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法 完全版』(廣済堂出版)など。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。