恋愛

駆け引き、視線、特別感!? 好きな男性へのアプローチ方法とは

駆け引き、視線、特別感!? 好きな男性へのアプローチ方法とは

 好きな人に、面と向かって「好きです!」と告白するのは恥ずかしいもの。大人になるとなおさらですよね。大人の女性は、「いいな」と思った相手へ、どのようにして気持ちを伝えているのでしょうか。好きな人へ気持ちを伝えるためにやっているアプローチ方法を、30代の働く女性に聞いてみました。

「本やDVDの貸し借りをします。同じ趣味のものであれば『気が合う』と思ってもらえそうだし、貸し借りがあれば、次に会うきっかけにもなるから」(30代アパレル)

「“特別感”を印象づけます。意中の人と遊んでいるときに、あなたと遊んでいるのは特別だということをわかってほしいので『私、興味のない男性とは遊ばないんですよね』とか言っています」(30代IT)

「趣味が合うと思わせます。少しも興味がないことでも、相手の趣味に共感している振りをして『おもしろそう!』とか『今度連れていって!』と言います。気が合う女子って好印象なので。でも、そう言っているとだんだん本当に興味がわいてくるものなんですよ。不思議です」(30代秘書)

「彼のことをチラチラ見て、なるべく多く目が合うようにします。気持ちを伝えるために意識して見ているというより、無意識にやってしまっていることですが…。気になると、ついつい見てしまうんですよね」(30代出版)

 みなさんさりげなくアピールしているよう。なかには、「やさしくしたり、急に冷たくなったりを繰り返す。そうすれば私のことが気になるかな、と思うので」(30代スタイリスト)といった、もっと大胆に恋の駆け引きをするという人もいました。

 年を重ねると振られることを恐れてしまい、大胆なアプローチを避けてしまいそうですが、やはりここぞというときは、効果のあるアプローチ方法で攻めたいものですね。ぜひ、参考にしてみてください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。