恋愛

相手を怒らせずに、お互い納得のうえで別れる方法

相手を怒らせずに、お互い納得のうえで別れる方法

「彼、納得してくれるかな...」。別れを決めた後、心配になるのは相手の反応ですよね。自分の言い分を素直に聞き入れてくれるか。

 できるだけ円満に、お互い納得のうえで別れるためにはどうすればいいのでしょう? さまざまな男女の別れを見守ってきた、恋愛アナリストのヨダエリさんに聞いてみました。

「まず、お互いまったく傷つかずに別れることは99%不可能だと思ったほうがいいです。お互いを好きでともに過ごした時間を重ねた二人が、何らかの理由で一緒にいられなくなる。ひとつも傷を負うことなく別れるほうがおかしいのです」

 なるほど、円満に別れたいなんて考えは虫がよすぎる? でも、できれば、無駄に相手を不快にさせたくないのだけれど...。

「もちろん、その気持ちは大切です。相手に対する感謝や親愛の情があるのなら、後悔のない別れ方をすべき。たとえば、会うのが面倒だからといって、別れ話をメール1本で済ませようとするのはご法度です」

 別れを告げられた側は、「なんで?」「どうして?」と思うもの。聞きたいこと、ぶつけたい気持ちがあるのにそれができないのは、かなりのストレスになるし、相手の未練が憎しみにつながる確率を高めてしまうそう。

「もちろん、相手の言い分を聞いて必要以上に納得したような態度をとってしまっては、逆に期待をさせてしまい、泥沼になる恐れも。けれど、会わずに別れるのはおすすめしません。1回きちんと会う時間をつくるようにしましょう。会って別れ話をするまでが交際です!」

 結局のところ円満に別れるというのは、「仕方がない」とあきらめてもらえるかどうか。相手に悲しみや怒りの気持ちを抱かせてしまったとしても、それを無視したり、適当にあしらったりしなければ、恨まれることなどはない、とヨダさん。

 相手の話に耳を傾け、聞かれたことには誠意を持って答える。相手の立場に立って行動するという人としてのシンプルな姿勢こそが、円満な別れの秘訣なのかもしれません。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。