恋愛

仕事で知り合った人が気になる…上手に距離を縮める方法は?

仕事で知り合った人が気になる…上手に距離を縮める方法は?

 同じ会社の人や取引先の人など、仕事でかかわりのあった人を好きになってしまったらどうしますか? 多くの人は慎重になってしまい、なかなか進展しづらくなってしまうのでは…。でも、仕事関係だからとあきらめるのもちょっと悲しいですよね。そんなとき、お互いが気まずくならない、上手な距離の縮め方を経験者に聞いてみました。

「『咳をされているようですが、風邪ですか?』とか、『今日のネクタイ、素敵ですね』といった、何気ない言葉を仕事のやりとりの中に入れていました。気遣われたり、ほめられたりすることは、誰でもうれしいもの。仕事だけの関係ではなく、特別に気にかけてくれているということが伝わると思うので、お目当ての人には意識してするようにしています」(30代IT)

「気になる人が取引先の人だった場合は、コンタクトの機会を増やすようにしました。電話で済んでしまう用事も、なるべく会うようにしたり、『何かできることがあったら言ってください』とまめに声をかけたり。自然と言葉を交わす機会が増えるので、親近感も持ってもらえるし、仕事で信頼されれば彼の心をつかむこともできるのでは…」(30代薬剤師)

「『今度食事でも…』と誘うのは下心が見え見えなので、ランチタイム前にアポを入れるようにします。そうすると、打ち合わせが終わったら自然とランチに誘えますし、『おなかが空いたので、打ち合わせの続きはお昼を食べながら』などと言うこともできます。食事の席では、ある程度プライベートな話もしやすいので、相手の趣味や休日の過ごし方なども知ることができるんですよね」(30代保険会社)

 なかには、「趣味でも好きな食べ物でもいいので、今いちばん関心を持っていることを探り当てて、その話をするようにしています。関心のある話だと、会話が盛り上がるし、好感度もアップします」(30代スタイリスト)といった、次のステップに進む方法も。

 なるべく急ぎすぎず、自然に距離を縮めていくというのが、ベストかもしれません。仕事関係で気になる彼がいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。