恋愛

4人に1人が職場恋愛を経験! 注意すべきことは?

4人に1人が職場恋愛を経験! 注意すべきことは?

 みなさんは、職場恋愛に憧れがありますか?

 アルバイト情報サイトを運営する株式会社ヒューマニックが今年7月に、10~30代の男女608人を対象にアンケートを実施したところ、「職場恋愛をしたことがある、またはしている人を知っている」と答えた人の数が全体の60%を占めました。

 さらに、実際に自分が「経験あり」と答えた人は25%もいたそう。4人に1人が経験しているわけですね。

 一方で、「職場恋愛に憧れない」との回答は34%に上り、職場恋愛に前向きではない人も少なくない様子。

 確かに、職場恋愛には面倒なことも多そう。上手に続けるためのコツってあるのでしょうか? 働く男女の恋愛事情に詳しい恋愛アナリストのヨダエリさんに聞いてみました。

「まずは、仕事と恋愛を分けて考えるよう努めることが大事。女性は男性に比べて、職場でも恋愛モードを引きずりがち。彼との関係が職場での精神状態や仕事ぶりにモロに影響してしまい、それがもとで破局を迎える人は多いです」

 たとえば、部下の女性とつき合っていたKさん(38歳)。「ある日、会議で彼女があからさまに不機嫌な態度のときがあって。仕事に関して不満があるのかと聞いてみたら、原因は、先日のデート。自分にも反省点はあったとはいえ、プライベートな感情を職場に持ち込まれるのは正直グッタリします」。

 職場での評価が下がってしまう危険もありそう。ほかにも注意点はあるのでしょうか?

「職場で簡単にふたりの関係を明かさないこと。もちろんお互いにオープンにしようと決めているならいいのですが、そうでない場合は誰にも言わないくらいの覚悟を持ったほうが結果的には長く続くことが多いと思います」

 ヨダさんの知っている職場恋愛を長く続けているカップルは、ふたりの関係を職場では秘密にしているケースが多いのだそう。

「実際はバレていても、気づかれていないフリをするそうです。そうすることが、自分は職場にプライベートを持ち込みません!という意思表明にもなっているのでしょうね」

 女性は自分の恋愛を誰かに話したい、共有したいという欲求が男性より高いため、つい誰かに漏らしてしまいがち。でもそれがもとでふたりの関係がみなに知られてやりづらくなり、結果ふたりの関係もギクシャクするケースは少なくないのだそう。

 職場は、本来、仕事をする場所。仕事に悪影響を及ぼすような職場恋愛をするのは社会人失格!と心に留めて、やるべきことをやる。そのうえでの職場恋愛なら、うまくいくのでしょう。仕事とプライベートは分けて考えることが大切なようですね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。