恋愛

失恋も人生の宝! 振られてドン底の時期に気づくこと

失恋も人生の宝! 振られてドン底の時期に気づくこと

 新しい年は、心機一転、スッキリとした気持ちで迎えたい。そんな思いから、今恋人との関係を見つめ直している女性は意外に多いのではないでしょうか?

 その結果、別れることになった場合。頭では「仕方ない」と思っても、心はそう簡単に割り切れないもの。一体どんなふうに気持ちを前に持っていけばいいのでしょう? 恋愛アナリストのヨダエリさんに聞いてみました。

「別れにもいろいろありますが、自分は交際を続けたかったのに相手に振られてしまった場合、とくにダメージは甚大。この世の終わりのような気持ちになるものです。でも、そんなつらい経験をしたからこそ、気づくこともあるんですよね」

 その最たるものが、「人の痛み」。これまで、自分にアプローチしてきた人に見向きもしなかったり、つき合いはじめた相手を「ときめかなくなった」などの理由で簡単に振ってきた人は、自分が振られる側に立って、初めて相手の気持ちを理解したはず、とヨダさん。

「人の痛みを知った人は、人に優しくなります。相手の言動に対して想像力が働くようになるし、相手の好意に応えるための可能性を模索するようになります。結果、出会った相手との関係を良好な方向に持っていくためのスキルが上がり、幸せなパートナーシップを手にする確率も上がっていきます」

 つまり、失恋を経験してからのほうが、経験していなかったときよりも、幸せになれる可能性は上がるということ!

 痛みを知ることは、自分を好きになってくれる人のありがたさに気づくことでもある、とヨダさんは続けます。

「好きな人に自分を受け入れてもらえない絶望感は、失恋した人にしかわかりません。これを知ることで、自分を好きになってくれた人への感謝の気持ちが生まれるし、そんな相手を大切にしようという気持ちが芽生えます。人間関係は相手とともに育てていくものだということにも気づきます。そんなに大事なことを学べる機会って、なかなかないですよね」

 失恋は、いわば人生の宝と言っていいくらい、磨きがいのある経験。自分を責めず、卑屈にならず、「たくさん学んだ」「今後に活かそう」という前向きな気持ちを忘れずに過ごしていれば、笑顔になれる日は、思ったより早くやってきそう!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。