恋愛

遅刻しても許してもらえる? 男性が好印象を抱く「言い訳」

遅刻しても許してもらえる? 男性が好印象を抱く「言い訳」

 メークや着替えで、外出前の準備は意外と時間がかかるもの。うっかり遅刻なんてこともあるのでは?

 反対に、男性は準備にそれほど時間がかからないもの。だから、女性を待つ状況になることも少なくないようです。

 そんな男性は待たされることにうんざりしている可能性もあります。ただ言い訳次第では、逆に好印象にも変えられるチャンスになるかも! というわけで、男性が実際に女性から言われて好感触だったものを紹介します。

「初デートのとき『道に迷ってしまって遅れてしまった』と、やや涙目の彼女を見て、素直でいい子だなと思いました。交際後、かなりひどい方向音痴だということがわかりました」(30代商社)

「『外国人に道を尋ねられて、大変だった!』と興奮気味に事情を説明する彼女を見ていたら、待っていたイライラも吹き飛びました」(20代ライター)

「『出ようとしたらお母さんから電話がかかってきて、長引いちゃった』と言われ、僕も実家の母のことを思い出し、やさしい気持ちになりました。お母さんを大事にするのはいいことですから」(30代金融)

「『○○さんの好きな服を選んでいたら時間がかかってしまって…』と言い訳され、すごくキュンとしました。僕のために時間をかけてくれたのなら仕方ないかなと」(20代メーカー)

 ただし、このような言い訳も、最初にきちんと謝ってからするのが重要。これを怠って、言い訳だけ並べると本当のことでも嘘みたいに聞こえてしまい、かえって男性の気分を害してしまうことになりかねません。また待っていてくれた彼には、やはり「ありがとう」という感謝の言葉も大切です。

 毎回毎回遅刻していては、“よい言い訳”でも通用しなくなりますから、ご注意を。余裕をもって準備することも、最後におすすめしておきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。