恋愛

好きでもない男性からのアプローチ 未然に防ぐには?

好きでもない男性からのアプローチ 未然に防ぐには?

 想定外の相手からアプローチされて、動揺したことはありませんか?

 自分は完全に仕事モードや友達モードで接していたつもりなのに、そんなふうに見られていたなんて…と、驚くやら困惑するやら。

 こういった男女の温度差はなぜ起きるのか、そしてどうすれば防ぐことができるのか、恋愛アナリストのヨダエリさんに聞いてみました。

「男性は、基本的には女性からの脈ありサインを受け取ったうえで、行動に出ます。“自分を気にしてくれている”と感じたからこそ、期待とともにアプローチをするのです。つまり、アプローチされた女性は、自分では気づかぬうちに、何らかのサインを送ってしまっている可能性が高いのです」

 えー、そんなの送ってない!と女性の側は思うけれど、男性は受け取っている。なぜこのようなズレが生じるのかというと、「男性は女性に比べて、異性の好意や親切を勘違いする能力に長けているから」なのだそう。

 たとえば、相手の目を見て相槌を打つ。目が合ったときにニッコリ笑う。相手のことを何度もほめる。これだけでも、男性は「自分のことを好きなのかも?」と錯覚することがあるそう。

「女性は自分が同じことをされても、いちいち特別な意味を見出しません。なぜなら、自分自身、何とも思っていない相手にも、あるいは同性にも同じことができるから。でも、男性はそうではないのです」

 勘違いを防ぐには、勘違いを誘発する行動を控えるしかない。とはいえ、上述の「目を見て相槌を打つ」などの行動は、いきなりやめると逆にギクシャクする可能性も。

「最も勘違いされやすい行動は、ボディータッチと二人きりでの食事。この二つを断固として避けるだけでも、勘違い発生率は格段に抑えられると思います」

 勘違いにはステップがあり、ひとつの行動だけで脈ありと受け取ってアプローチしてくる男性は少ない、とヨダさん。今回挙げた行動の中で、二つ以上該当する場合、今後の振る舞いに気をつけたほうがいいかもしれませんね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。