恋愛

「ちょいワルがモテる」は当たり前? 恋愛に生かしたい心理学「利得の原理」

「ちょいワルがモテる」は当たり前? 恋愛に生かしたい心理学「利得の原理」

 ちょっと悪そうで、ふだんクールに見える男性がふとしたときに見せる優しさ。そんな場面に、胸がときめいた経験はありませんか?

 こんなアンケート結果があります。ポータルサイト「goo」のgooランキングが2014年1月に発表した「不良っぽく見えて実は育ちが良い男子にときめく瞬間ランキング」(回答総数1,060)によると、1位は「照れながらも『ありがとう』とちゃんとお礼を言ったとき」、2位「食事のとき、必ず『いただきます』と言ってから食べるのを見たとき」、3位「電車やバスなどで、老人や妊婦などに席を譲ってあげたとき」という投票結果になりました。

 いずれも、人として当たり前のことですが、不良っぽい男性が行うことで、女性はより魅力を感じているようです。実はこの傾向、「利得の原理」という心理学の理論で説明できるのだといいます。

 利得の原理とは、最初は自分と反対の意見を言っていて、最終的に自分と賛成の意見に変えた人と、最初から自分に賛成意見の人とでは、人は前者のほうにより好感を持つことを指します。マイナスからプラスに転じることで、獲得した総合点(利得)のかさが増すのです。

 つまり、ネガティブなイメージからポジティブなイメージへのギャップの大きさが、ちょっと悪そうな男性が見せる優しさに女性がひかれてしまう原因のよう。ただ、ここで大切なのは、その男性の“悪さ”の範疇があくまで“ちょいワル”の域を越えないこと。やっぱり、法を破ったり、暴力的だったりする人はNGです。

 この、“行きすぎない範囲”での自分のイメージを利用した利得の原理。もちろん、女性においても活用できるはずです。たとえば、いつも自分はまわりから男まさりだと思われていると感じている女性こそ、時には手料理を振る舞うなど家庭的な一面を見せることで、男性の心を強くつかむことになるかもしれません。

 ビジネスシーンにも活用する人もいるという、人間の心理の奥深くを突いた利得の原理。恋の駆け引きに使ってみては?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。