恋愛

むなしすぎ 私だけ本気・・・遊ばれてしまう女性の特徴

むなしすぎ 私だけ本気・・・遊ばれてしまう女性の特徴

 本気で好きだった相手に、遊ばれてしまったこと、ありませんか?

 お互いに割り切った関係を望んでいたなら、遊びでも問題ないけれど、自分だけが本気だったら傷つくだけ。このままでは幸せになれないかも…。

 遊ばれてしまう女性にはどういう特徴があるのでしょうか? そして、遊ばれないためには何に注意すればいいのでしょうか? 恋愛アナリストのヨダエリさんに聞いてみました。

「遊ばれてしまう女性は、ずばり、相手の機嫌や気持ちを常にうかがっている女性です」とヨダさん。

「よく、女性が遊ばれないためには、“簡単に身体を許しちゃダメ”と言われますよね。でも、厳密に言うと、身体をすぐに許すから遊ばれてしまうのではありません。相手に嫌われたくないという気持ちが強く、相手の欲求に常に合わせてしまうから、遊ばれてしまうのです」

 もちろん、好きな相手に嫌われたくないと願うのは、人として自然なこと。でも、その気持ちが強すぎると、これを言ったら嫌われるかも? これをしたら相手が去ってしまうかも?などと常に心配しながら彼と接することに。その結果、常に相手の望みに応じる行動パターンになっていくのだそうです。これが、男性からすると、“簡単に落とせる女性”“手応えがなくてつまらない女性”に思えてしまうとのこと。

「もちろん、人と関わっていくうえで、人に合わせることは大切ですよね。でも、それはどちらか一方ではなく、お互いがすべきこと。女性のほうだけが『嫌われたくない』という気持ちが強く、その気持ちが全身から漂ってしまうと、対等な関係は成り立ちにくいと思います」

 本来、その女性はもっと主体性があってイキイキとしているのに、嫌われたくないという気持ちが強すぎると、自分らしさが失われてしまい、魅力も出し切れない。その結果、相手は去ってしまう。「これは本当にもったいない!」とヨダさん。

「無理をして始まった関係は、結局長くは続きません。遊ばれて終わるパターンから脱却するために、自分らしさを失うくらいときめいてしまう相手は避けるようにするのも、ひとつの方法です」

 恋愛の行方は、誰とつき合うかでも変わってくるもの。実際、機嫌を伺わずにすむ相手、つまり心穏やかでいられる相手とつき合ったら、遊ばれることがなくなり幸せになった、という女性は多いそうです。

 無理せず愛することができたら、遊ばれることはない。幸せなパートナーシップを手にするために、覚えておきたいヒントです!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。