恋愛

パートナーとの衝突を避けるために 男女にマストな「ルール」づくり

パートナーとの衝突を避けるために 男女にマストな「ルール」づくり

 結婚したり、一緒に暮らしはじめたりすると、「ルール」の必要性を感じることは多々あるのでは? たしかに、育ってきた環境ももっている常識も違うふたりが、お互いに好き勝手なことをしていたら、ケンカばかりになってしまうのも当然かも...。

 彼との間でどんなルールを決めているのか、30代の働く女性に聞いてみました。

「お風呂掃除とゴミ出しは彼がして、ほかの掃除は私。料理は仕事から早く帰ったほうがすると決めています。最低限のことを決めておくだけでも、生活がスムーズになります」(30代出版)
「お互いに働いているので、毎月各自が2万円を食費として、共同の財布に入れています。家賃や生活費は折半です。お金のことはきちんとしていたほうがいいかなと思って、同棲を始めた当初に決めて、今も実行しています」(30代アパレル)
「ご飯をつくっていない人が洗い物をすること。暮らしはじめたころ、私がご飯をつくると彼が『じゃあ、洗い物をするね』と言ってくれていたので、彼が料理をしたときは私が洗い物をしていました。気がついたら自然とこんなルールができていましたね」(30代IT)
「ケンカをしたらその日のうちに仲直りをすること。ケンカは長くなればなるほど面倒なものです。仲直りがしたくても、きっかけがつかめないってこともありますよね。"その日中に仲直り"というルールを決めておけば安心。怒りも尾を引くことがありません」(30代SE)
「たまにはひとりになれる時間をつくる。これがあるだけで、ふたりの関係が新鮮で、良好な状態がキープできます」(30代通販営業)

 どのようにしてルールを決めたのかも聞いてみると、ほとんどの人がふたりで相談して決めたとのこと。また、ルールは守られているかも質問してみると、全員が守られているとの回答でした。

 ルールがなくても問題のないカップルや夫婦もいるでしょうが、やはりルールはあったほうがケンカやトラブルが少なくなりそう。ルールをつくるときは、お互いが納得できるものにすることを心がけたいですね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。