恋愛

いい人なんだけど....「生理的に受けつけない」男性

いい人なんだけど....「生理的に受けつけない」男性

“いい人”そうだし、外見もけっして悪くない男性。だけど、どうしても生理的に受けつけられないと感じた経験はありませんか? これって私たち女性の選り好み、それとも何か本質的な原因が隠されているのでしょうか?

 そこで今回は、20~30代の女性に、彼女たちが実際に遭遇した「いい人だけど“なんだか残念”な男性」についてのエピソードを聞きながら、考察を深めていきましょう。

「職場で、毎回豆を挽くところから、コーヒーを淹れている男性がいます。私もいただくことが多く、最初はありがたく感じていました。でも次第に、まわりが忙しく働いているなか、一人だけそんなことをしているなんて仕事ができなさそう…と感じるようになってしまいました。しかも、そのコーヒーを配っているのは女性にだけ。下心があるのかなと思いはじめたら、ちょっとイヤになってしまいました」(20代営業事務)

「女性のほうがおしゃべりと言われますが、男性のなかでもよく話す人っていますよね。楽しい話だったら大歓迎なのですが、たまに自分の趣味の話をノンストップで話しつづける人も。私が目の前にいるのに、彼の目には私が映っていないようで、すごく寂しい気持ちになります。もう少し相手を気遣ってくれてもいいのでは」(30代塾講師)

「とっても優秀で、彼氏としての条件はすべて満たしていると言ってもいい知人男性。でも、グループで遊びにいって食事をしたとき、店員さんに横柄に接するときがあって。どんなに友だちに優しくても、彼とつき合うといつか彼女にも横暴になる瞬間があるのかなと思ったら、少し怖いです」(20代書店員)

「見た目も性格も抜群の会社の先輩。自分がモテることもわかっていると思うのですが、女性にすぐ用事を頼むんです。たとえば、家の公共料金の支払いとか、ランチを買いにいかせるだとか。忙しいのはわかるんですが、これって仕事なの?って思う。なんか利用されているだけのようで、最近引いてしまいます」(20代出版)

 みなさん、いろいろなポイントを見て、判断しているんですね。「あれ?」と感じたことがある男性とは、一生のパートナーになれない可能性大。後悔しないパートナー選びのコツとして、覚えておいたほうがいいかもしれません。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。