恋愛

男性との食事で気になる「割り勘」 みんなはどうしてる?

男性との食事で気になる「割り勘」 みんなはどうしてる?

 男性と食事に出かけた場合、あなたは「割り勘にする派」「割り勘にしない派」のどちらですか?

 レストラン予約サイト「オープンテーブル」が昨年10月1~2日で首都圏在住の20~30代の独身男女1791人に対しアンケート。恋人同士であるなら、1年のうちでいちばんの晴れ舞台とも言えるクリスマスディナーについて聞きました。「クリスマスの外食ディナーを恋人と楽しむ場合、あなたはお会計のどの程度を自分で負担するべきだと思いますか?」。

 すると、女性の32.2%は「50%(完全割り勘)でいい」と回答。デートでの食事といえば男性が支払ってくれるものという意見もあるかと思いますが、意外と割り勘に対して寛容な女性が多いことがわかりました。

 そこで実際にパートナーのいる20~30代の女性に外食時の割り勘事情を聞いてみました。

「女性だからといっておごってもらえるのが当たり前だとは思いません。逆におごられてばかりだと私から食事に誘いづらくなってしまう気がして…」(30代マスコミ)

「デートでの外食は基本的に彼に払ってもらっています。そのぶん、家で食事をするときには買い出しから料理まで私が担当することにしているんです」(20代金融)

「彼を立てるためにも会計のときには支払ってもらっています。でもお店を出たあとにはお財布を出して『いくらだった?』と聞くようにしています。もし『いらない』と言われても、『ありがとう』の言葉は絶対に忘れません」(20代メーカー)

「一軒目をおごってもらったら、次のお店では必ず私が払うようにしています。お互いに遠慮しあって食事をせずにすむので気が楽です」(20代広告)

 金銭感覚は人によって違うもの。楽しく、気楽に食事をするためにも2人の間に何かしらのルールを設けることがポイントみたいです。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。