恋愛

隙のある女性は好かれる! 当たり前だけど難しい、男性に好かれる秘訣とは

隙のある女性は好かれる! 当たり前だけど難しい、男性に好かれる秘訣とは

社会人になって少したつと、プロジェクトをまかされたり、後輩ができたりして「ちゃんとした自分でいなくちゃ」という意識が強くなりがち。もちろん、そのスタンスは大切ですが、プライベートでも「がんばらなくちゃ!」と意気込み過ぎてはいませんか? その気持ちが、恋を遠ざけているかもしれません。

ちゃんとした自分が恋愛の障害に!?

努力家な人ほど、社会面だけでなく、恋愛でも同じようなスタンスでがんばりすぎてしまう女性が実は少なくないのです。そんな自分に心当たりはないでしょうか?

そして、こうした「ちゃんとした自分でいなくちゃ」という習慣が恋愛を進める障害になってしまうことがあるんですね。

男性の本能を満たす女性とは?

なぜかというと、男性はよく言われる狩猟本能だけでなく、「何かを守りたい」という保護本能も持っています。男性は何かを守ることで、自分の強さや、自分自身の存在意議を再確認したり、肯定したりするのです。これは本能的なものですので、男性が自尊心を満たすためにも、「誰かを守れる」ということは、とても重要なポイントになってきます。

つまり、男性にとって「守ってあげたいと思わせてくれる女性」は、「ちゃんとしていて、隙が無い女性」と比べて、自分の本能や重要感を満たしてくれる、特別な存在なのです。

自立した自分を手放してみる

例えば、いくらキレイな女性であっても、何でも完璧にこなしてしまう女性は「守らせてもらえる隙」がありません。男性にとっては「俺がいなくても平気なんだろうな」というように思えてしまいます。

反対に、いつも自分の助けを受け取り、何かと頼りにし、感謝してくれる女性は、「自分が守らなければならない」という気持ちにさせてくれます。

人は自分にとって心地よいと感じる人間関係を好みますから、自分が小さく思えてしまう相手よりも、その相手といることで自分が大切な存在だと思える相手を選ぶんですね。

もしもあなたの中で、「完璧な自分」や「できる自分」や「ちゃんとした自分」や、「自立した自分」をアピールしなければならないと思い込んでいたとしたら、そろそろ男性の前で完璧であることや、がんばりすぎてしまうことを手放してみる時期かもしれません。

がんばりすぎずに男性を頼ろう

ちょっと勇気が必要なことかもしれませんが、がんばりすぎず、信じて頼ったり、できないところをフォローしてもらうことで、男性にあなたを「愛させる隙」を作ってあげてください。

力を抜いて、あなたが「男性に助けさせること」を許すことができれば、あなたの周囲にいる男性は、もっと力を発揮したり、もっとリラックスしてあなたを愛することができるようになります。言葉で表現するだけではなく、あなたの在り方全体を通して、「私はあなたが必要なの」と上手に伝えてあげること。

大人だからこそできる新しい恋のスタンスを上手に使って、もっとあなたが愛されることを許してあげてくださいね。

(斎藤芳乃)

[マイロハスより]

 オンとオフの境界線が無意識になくなっていることに気づけたとしたら、それだけでも大きな収穫。仕事でのスタンスとは違って、1人の女性として周りに甘えたり、心を許す「隙」を作っていくことがオフでは大切なんです。恋愛のチャンスを逃さないよう、あえて「隙」のある女性になってみるのもいいかもしれません。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。