地域情報

酸っぱいもので夏の疲労回復!「ご当地柑橘類」を使った超簡単レシピ

酸っぱいもので夏の疲労回復!「ご当地柑橘類」を使った超簡単レシピ

写真提供元:大分県カボス振興協議会

夏になると体が求めるすっぱい食べもの。暑い日でもさっぱりして食べやすくて嬉しいですよね。すっぱいものを食べると疲れがとれるのはクエン酸のおかげ。疲れのもとになる成分のひとつが乳酸ですが、クエン酸には体内の乳酸を取り除く働きがあるので疲労回復に役立ってくれるんです。

すっぱいものといえばレモン、グレープフルーツ、すだち、かぼす、シークヮーサーなどの柑橘類や梅干が思い浮かびますが、とくに柑橘類にはクエン酸が豊富。抗菌作用があり食中毒も予防してくれるので夏場には嬉しい食材です。ビタミンCもたっぷりなので美肌にも期待大! ご当地名産の柑橘類にはいろいろありますが、かぼすの国内生産分の9割を占めるのが大分県産。まろやかな酸味と爽やかな香りがあり、甘味が強いのが特徴です。太陽の光を浴びて育った露地かぼすはこれから旬を迎え、8月末から10月にかけてその風味を楽しむことができます。

そんなかぼすを手軽に味わうなら「かぼすミルク」がおすすめ。作り方はとっても簡単です。用意するのは4人分ならかぼす果汁60cc~80cc、牛乳500cc、はちみつ大さじ4、たったこれだけ。飲む直前にかぼすとはちみつを混ぜ合わせて、それから牛乳と混ぜ合わせるだけで出来上がり。牛乳が苦手な人でも好きになれそうな、さっぱりとした爽やかなドリンクはくせになっちゃいます。

すっぱいものを料理にとりいれるなら、おすすめは「夏野菜のすだち炒め」。元気な夏野菜をさっと炒めたら、仕上げにすだちを絞ってかけるだけ。これだけでいつもの炒め物が夏風味に変身。さわやかな酸味が食欲をそそります。ビタミンCも豊富で美肌にも嬉しいすっぱいもの。夏を元気に過ごすために料理にとりいれてみて。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。