地域情報

宮崎には縁結びスポットがいっぱい 「恋旅」ルートを巡ってみる

宮崎には縁結びスポットがいっぱい 「恋旅」ルートを巡ってみる

「恋旅」と聞くだけで、ちょっとテンションが上がりませんか? 好きな人と出かける旅もいいけれど「この恋が叶いますように!」と願う旅もワクワクドキドキと胸が高鳴る恋旅のひとつ。

宮崎県には、そんな恋の成就を願う「恋旅」のテッパンルートがあります。宮崎空港に降り立ったら、まずは青島へ。"鬼の洗濯板"といわれる奇岩に囲まれた周囲約1.5kmの陸続きの小さな島は、古くは島全体が霊域とされ、一般の人は立ち入れなかったとか。神秘的な島に祀られた「青島神社」は、縁結びや夫婦和合のご利益の高さで知られています。

さらに南下し、日南(にちなん)市の断崖に沿うように参道が続く「鵜戸(うど)神宮」で御祈願! 紺碧の海の絶景を眺めながら参道を歩くと、階段下の大きな洞窟の中に御本殿があり、縁結びや子宝のご神徳で女子に大人気。本殿前の断崖下には亀の形をした霊石「亀石」があるので、石の窪みをめがけて5個の「運玉」をひとつずつ、願いを込めて投げ入れて。運よく窪みに入れば、願いが叶うと伝わります。また、近くの「サンメッセ日南」には、広い園内にご本家のイースター島から特別に許可された、完全復刻モアイ像が7体。左から3番目のモアイ像に祈ると恋が叶うという噂が!

もうひとつのテッパンルートは、西都エリア。宮崎空港から北上し「江田神社」へ向かいます。ここは日本最古のご神体といわれるイザナギノミコトとイザナミノミコトの夫婦神を祀る、神話のスタート地点。禊(みそぎ)を行った伝説の池で、縁結びを祈りましょう。

さらに北上した「西都原(さいとばる)古墳群」は、東京ドーム233個分の敷地に300基以上が残る大古墳群。秋は300万本のコスモスが咲き誇り、開花時期に散策道の交差点で告白すると恋が成就するという伝説も! この秋、恋の悩み多き女子は、宮崎の恋旅へぜひ。

写真提供:みやざき観光コンベンション協会

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。