地域情報

ちょっと遠くても足を運びたい「秋花火大会」 打ち上げ2万発の大競演!

ちょっと遠くても足を運びたい「秋花火大会」 打ち上げ2万発の大競演!

「今年の夏は花火大会、行けなかったね...」なんてしんみりしている女子に朗報! 花火大会が盛り上がるのは、夏だけとは限りません。じつは秋からの花火は、夜空の空気が澄んでクリアに見えるうえに、あの蒸し暑~い夏の夜と違って何といっても気持ちいい! あえて秋冬の花火大会を狙うのも、花火鑑賞の上級テクなのです。

そんな秋花火の筆頭が、茨城県土浦市で開催される「土浦全国花火競技大会」。大正14年から続く歴史ある花火大会で、打ち上げ合計は約2万発。約55万人の観客が訪れます。人気の理由は"競技大会"にふさわしい、伝統花火から最新作まで見ごたえのある技の競演。全国の煙火業者が競い合い、なかでも多くの花火大会でフィナーレを飾るあの華やかな「スターマイン」がまさに百花繚乱! 土浦の花火大会は「スターマイン日本一」を決める大会ともいえ、各社がここぞと仕込んだ圧巻のスペシャルなスターマインにお目にかかれます。

神奈川県藤沢市でも秋に「ふじさわ江の島花火大会」を開催。湘南エリアで唯一の特大2尺玉が打ち上げられ、空中で直径約480mにもなる大輪の花火が見られます。晩秋には長野県の「長野えびす講煙火大会」へ。長野市岩石町にある西宮神社で11月18日(火)~20日(木)に行われる御祭礼「えびす講」の時期に、神様への感謝の意から始まった花火大会。「全国十号玉新作花火コンテスト」も同時開催されるお楽しみもあります。さらに静岡県熱海市の冬の「熱海海上花火大会」は、2014年最後の花火大会のフィナーレ! 3面を山に囲まれた会場の地形は抜群の音響効果で知られ、体の芯に響く音もド迫力。気になる男子を誘えば、盛り上がることウケアイです。

土浦全国花火競技大会 10月4日(土) 18時~20時30分
ふじさわ江の島花火大会 10月18日(土) 18時~18時45分
長野えびす講煙火大会 11月23日(日・祝) 18時~20時
熱海海上花火大会 12月7日(日)、14日(日)、23日(火・祝) 20時20分~20時45分

写真提供元:熱海市観光協会

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。