地域情報

京都土産にもう悩まない!福を呼ぶとっておき「幸せお菓子」

京都土産にもう悩まない!福を呼ぶとっておき「幸せお菓子」

仕事で疲れたり凹んだときなど、おいしいおやつを食べるだけで、ちょっとシアワセな気分になれるもの。ならば味はもちろん、福を呼ぶ縁起のある見た目もハッピーなお菓子なら......? 幸運の予感にもっとテンションも上がるはず! そこで今回は、お菓子の名店が軒を連ねる京都で見つけた、とってきおきの"幸せおやつ"をレコメンドします。

まずは、料理旅館・吉田山荘の「こうもりビスケット」(税込540円/1袋)。シナモン風味の素朴なビスケットは、古来中国で福を呼び込む動物として親しまれたこうもりのデザイン。にっこり顔も愛らしく、口にする人にたくさんの福が訪れるようにと願いを込めて作られたオリジナルです。宿泊客以外も購入できるので、京都散策中に立ち寄ってみて。

あられやおかきの老舗、本家船はしやの昔懐かしいぼうろ「福だるま」(税込330円/1袋)は、お腹に「福」と書かれただるま形。ひとつひとつ、微妙に違うコミカルな表情にも思わずにんまりしちゃいます。

チョコレート好き必見のマールブランシュ加加阿(かかお)365祇園店には、食べるのがもったいないほどキュートな招き猫形チョコレート「加加阿ちゃんスティックチョコレート」(各税込389円)が。表面はオレンジ・キャラメル・いちご味で、裏面はすべてビターチョコ。「ヨーロッパ生まれのチョコレートを、日本人の五感に響く京の『ほんまもん』に仕立ててお届けする」がこだわりとあって、品のいい味も見た目も大満足の逸品です。

贈り物にもおすすめなのは、京菓匠 鶴屋吉信の「寶(たから)ぶくろR」(税込206円/1個)。福と富を打ち出す小槌、黄金の大判、願いを叶える宝玉をかたどった桃山のお菓子で、宝物の入った袋形のパッケージは目にも幸福感満点! こちらは毎年11月中旬~1月中旬の期間限定販売で、年末年始にもぴったりなおめでたいお菓子です。自分へのご褒美に、大切な人へのプレゼントに、京都の旅ではぜひ、幸せを運ぶお菓子をおみやげに!

写真提供元:吉田山荘

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。