地域情報

ラ・フランスも!賢い女子が得する「ふるさと納税」 秋の高級フルーツ編

ラ・フランスも!賢い女子が得する「ふるさと納税」 秋の高級フルーツ編

さわやかな甘い香りにも心癒される、美人の定番フードといえばフルーツ! とりわけ秋は、甘いフルーツが勢ぞろいする季節。そこで、話題の「ふるさと納税」を賢く利用して、ちょっと高級な秋のフルーツを堪能しましょう!

ふるさと納税は、正確には「ふるさと寄附金」という自治体への寄付金。個人が2,000円を超えた寄付をしたときに、住民税のおよそ1割程度が確定申告により控除される制度です。さらに、寄付をした地域の特産品などをもらえる特典が大きなメリット! 自治体や寄付金額によって特典もさまざまで、例えば10,000円の寄付で5,000円相当の特産品がもらえるケースも。寄付先は自分の生まれ故郷に限らず、どの地域、自治体でもOK。フルーツの名産地の特典を狙って、寄付することだって可能です。

まずは、フルーツ王国の山形県から。山々に囲まれた、最上川などの清流が美しい「長井市」では、10,000円以上30,000円未満の寄付で山形を代表する「ふじりんご(秀品5kg)」や果物の女王と称される「ラ・フランス(大玉5kg)」がもらえます。こちらは9月~10月の寄付で受けられる季節限定の特典。欲張り女子にうれしい「ラ・フランス&ふじりんごセット」もあります。

同じく、フルーツといえば和歌山県。フルーツの里「かつらぎ町」では10,000円以上の寄付で、9月末受付までは種のない甘くて果汁たっぷりの「平核無柿(ひらたねなしがき)7kg程度」、10月末受付まではサクサク感がおいしい「富有柿(ふゆうがき)7kg程度」がもらえます。「柿のロールケーキ」やまろやかで芳醇な「柿酢」なども選べますよ!

もうひとつ、忘れてはいけない秋の味覚が「栗」。大阪府の「河内長野市」は、10,000円以上の寄付で、大きく質のよさで名高い地元の「萩原の栗 2kg」がもらえます。甘いホクホクの味わいは絶品! 12月末頃までの季節限定なのでお見逃しなく。

写真提供元:山形県長井市

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。