地域情報

自転車で瀬戸内海を横断!「しまなみ海道」サイクリング旅が爽快すぎる!

自転車で瀬戸内海を横断!「しまなみ海道」サイクリング旅が爽快すぎる!

温泉に入っておいしいものを食べて、後はゴロゴロ...。そんなゆる旅もいいけれど、最近は旅先であえてスポーツを楽しむ女子も急増中。イチ推しは、気分爽快のサイクリング旅! なかでも、風光明媚で走るほどに気持ちイイとサイクリング女子に絶賛されているのが「瀬戸内しまなみ海道」です。

広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約70km。この瀬戸内しまなみ海道にある「瀬戸内海横断自転車道」は、日本初の海峡を横断できる自転車道です。歴史と文化に彩られた大小の島々を駆け抜けることができるのは、瀬戸内海ならでは。コースには向島や因島、多々羅大橋(写真)など、見どころがたくさんあり、寄り道が楽しいカフェやおみやげ屋さん、宿泊施設も点在。自転車は現地でも借りられ、沿線15カ所にレンタサイクルターミナルが。途中のターミナルで乗り捨て(※)もOKと、初心者でも安心して自分のペースで走れ、1Dayでも、宿泊しながらでも、旅プランに合わせたサイクリングを楽しめることも魅力です。

初心者には、船に乗るコースもおすすめ。尾道からは、まず船で向島へ。向島のサイクリングコースは約8km。途中、瀬戸内海の360度大パノラマを堪能できる展望台などに立ち寄り、因島へ渡ります。ここでは名物の「はっさく大福」でひと息つきましょう。生口島(いくちじま)へ渡ると、夕陽の美しさで有名な瀬戸田サンセットビーチがあり、沖合いにはひょっこりひょうたん島のモデルといわれる瓢箪島が。ここは国産レモン発祥の地。疲れたらレモンのデザートで疲労回復を! さらに今治を目指すも、尾道に引き返すもよし。1、2泊で無理なく巡れるので、風が気持ちいい秋の旅にぜひ。

※乗り捨てとは、借りたターミナル以外のターミナルに返却する場合です。

写真提供:尾道観光協会

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。