地域情報

都会人に広まる新しい旅行スタイル「グリーン・ツーリズム」って?

都会人に広まる新しい旅行スタイル「グリーン・ツーリズム」って?

土いじりをはじめ、海、風を感じるなど、自然に触れる楽しさや気持ちよさを見直す人が増えています。フランスではツーリズム・ベール(緑の旅行)といわれる、農村に滞在するバカンスの過ごし方が人気。日本でも「グリーン・ツーリズム」と呼ばれ、農山漁村でその地域の自然・文化・人々との交流を楽しむ旅のスタイルが注目を集めています。

たとえば、長野県小諸市にある「オーガニックガーデンくるみの木」は、信州の田舎暮らしを体験できる人気宿。自家菜園のオーガニック野菜の収穫をはじめ、採れたての野菜を使った料理教室や保存食作り、薪割体験(※)など、「半自給自足」の暮らしを体験できます。春には山野草、秋にはキノコ狩りなどのお楽しみも。半自給自足だけに、滞在客自身がしなければならないことも多いわけですが、それが日常にはない発見や達成感になり「生活への意識が変わった!」という感想が続々。むくの木の家は温かみがあり、グループで貸切りも可能。ゆっくりと滞在ができます。

もうひとつは三重県志摩市にある「農家民宿 源(げん)」。オーナーの祖父母の家を改装した誰もがほっと懐かしさを覚える長屋風の古民家で、若いオーナーとフレンドリーに過ごせるのが人気。海が近く、一緒にバーベキューをしたり、自家菜園で野菜の収穫をしたり、夜には星を眺めたりと「目いっぱい遊ぶ!」がテーマ。忘れていた子供の頃の気持ちを思い出させてくれます。

グリーン・ツーリズムは、都会暮らしの滞在者が農山漁村の生活を体験できると同時に、その地域の活性化や交流につながることもポイント。ダイナミックな自然とともに、そこに暮らす人々との触れ合いを楽しんで。より魅力が実感できるはずです。

※時期により実施しない日もあります。

写真提供元:くるみの木

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。