地域情報

賢く活用「ふるさと納税」 この冬、お安くスキーへ行く裏ワザ

賢く活用「ふるさと納税」 この冬、お安くスキーへ行く裏ワザ

いま話題の「ふるさと納税」は、自分で選んだ任意の自治体へ2,000円以上寄付をすると、一定限度額まで所得税をあわせたほぼ全額が控除されるお得な制度で、寄付に応じて各地域の特色を活かした特産品などがもらえる自治体もあるんです。今回はいま納税すれば、この冬のレジャーに使えるお得で嬉しい特典のご紹介です。
 
冬になって雪が積もれば待ち遠しいのがウィンタースポーツですよね。スキーにスノボ、スノーシューでゲレンデに飛び出したいけど、費用はできるだけ安くおさえたい......。そんな時にはこの裏ワザを使いましょう。スキー場のある自治体に「ふるさと納税」で寄付をすれば、特典としてスキー場のリフト券がもらえるんです!

「ふるさと納税」でスキー関連の特典がある自治体はいくつかあります。そのひとつである長野県北安曇郡小谷村(おたりむら)は日本有数の豪雪地帯。そのため村内には栂池(つがいけ)高原スキー場、白馬乗鞍温泉スキー場、白馬コルチナスキー場の3つのスキー場があります。その小谷村に30,000円以上「ふるさと納税」すると、お礼の品として「スキー場リフト1日券引換券(ペア)」を選ぶことができます。

「栂池高原スキー場」はゴンドラでコースに出られ、コースも豊富で初級者から上級者まで楽しめる本格的なスキー場。「鐘の鳴る丘ゲレンデ」にある「とんがり帽子の塔」の鐘を鳴らすと幸せになるというジンクスも。カップルで訪れたら盛り上がるかも!? 「白馬乗鞍温泉スキー場」には、雪が降ったままの自然な状態のエリアがあるので、スキー愛好家にも喜ばれています。「白馬コルチナスキー場」はホテルに隣接していてキッズパークもあるので家族連れにも便利です。リフト券は3つのスキー場のどこでも使えるので目的に合ったスキー場を選んでみて!

いま寄付すれば手続き後にリフト券の現物が送られてくるから、この冬のレジャーにも間に合うはず。知ってる人は得をする「ふるさと納税」で、今年はスキーに出かけましょう!

写真提供元:信州・長野県観光協会

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。