地域情報

雨が降っても傘ささず 北はニシ びっくり「沖縄七不思議」

雨が降っても傘ささず 北はニシ びっくり「沖縄七不思議」

日本列島狭しといえども、地域が異なれば生活習慣も変わるもの。よその土地から見るとその土地ならではのびっくりするような風習ってありますよね。

資生堂沖縄支社で働くちんぴる~ママさんは、各地域の美容情報サイト『ご当地プラス』の中で、「沖縄の人は傘をささない」と言っています。なんでも、沖縄の雨はほとんどがスコールみたいなもので、こちらは雨でも向こう側は晴れている「かたぶい(片方だけ降る)」が多いんだとか。

そのため、「すぐに晴れて乾くから、雨でもずぶ濡れで歩く」「帰りは晴れるので、間違いなく傘を忘れる。もはや最初から傘を持たないのが正解」なんですって。でも、そんな予測不可能な「かたぶい」によって悲惨な状態になっているベランダの布団やずぶ濡れの洗濯物もよくある光景のようです。

実はこれ以外にも沖縄には、思わず「なぜ?」「どうして??」と思ってしまうことがいっぱい。今回は、そんな沖縄の不思議をご紹介します。

不思議その1
沖縄の人は傘をささない!?

ちんぴる~ママさんが言う通り沖縄では雨が降っても人々は傘をささずに歩いています。沖縄の雨はほとんどがスコールみたいなのもので、「どうせすぐにやむさ?」ということのようです。

不思議その2
沖縄には花粉症がない!?

土地の大部分が亜熱帯気候に属する沖縄。スギやヒノキなどの植物が育たないため、当然、花粉も飛びません。花粉症の人にとって沖縄はまさに天国!

不思議その3
湯船がない家が多い!?

沖縄ではシャワーで済ませるのが普通で、湯船につかる習慣があまりないそう。それどころか湯船自体がない家が多く、シャワーブースのみの物件も多いんだとか。

不思議その4
北は「ニシ」と読む!?

沖縄の方言では東を「アガリ」、西は「イリ」、南を「フェー」、北を「ニシ」と呼びます。ニシといったら北をさすのです。なんだか不思議ですよね。

不思議その5
刺身は醤油に「わさび」ではなく「酢」!?

沖縄には刺身を酢醤油で食べる習慣があります。わさびではなく、醤油5に対し酢1くらいで割った酢醤油で刺身をいただくのが沖縄流なんですって。

不思議その6
沖縄の吉野家にはタコライスがある!?

沖縄の吉野家にはレギュラーメニューとしてタコライスがあります。味も本格的で専門店にも負けないおいしさ!訪れた際はぜひお試しを!

不思議その7
沖縄には時差がある!?

俗に「ウチナータイム(沖縄時間)」と呼ばれるもので、「約束の時間に1時間遅れるのは当たり前」という、ゆったり独特な時間感覚が流れる沖縄。待たされている人も「そのうちくるさ~」と、決して怒らないそう。

いかがでしたか? 「本当なの?」と思う内地の人も多いのでは?沖縄に行く機会があったらぜひ確かめてくださいね。

取材・画像協力 資生堂販売株式会社 沖縄支社
参考サイト ご当地プラス

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。