地域情報

入館無料 現代アートの宝庫「アートスペース」で感性を磨く

入館無料 現代アートの宝庫「アートスペース」で感性を磨く

芸術の秋に、さまざまなアートに触れて感性を磨きたい!と考えている女子も多いのでは? でも、大きな美術館は広くてまわるのに時間がかかるし...。もっと気軽にアートを楽しみたい!という人におすすめなのが「アートスペース」です。

アートスペースとは、建物の一部に併設されるなどした展示スペースのこと。小さな空間なので、美術館のように見学に時間がかかることもなく、「ぶらっと」立ち寄ることができるのが魅力的。展示している作品は「現代アート系」がメイン。若手作家の支援や、時代性を取り入れた作品を発信していることが多く、何と言っても「入館無料」なのがポイント。

たとえば、芸術の街・金沢にある「金沢アートグミ」。ここは若手作家の展覧会や、金沢の旬のアート情報などが無料で見られるアートスペースです。場所は金沢駅のほど近く、「金沢の台所」と呼ばれる近江町市場に隣接する北國銀行の3Fにあります。

10月27日(月)~11月9日(日)までは、編み物でできたキャラクター「あみねこ」の作品展示「あみねこ横丁展」が開催されます。この展示は北陸で活動する若手作家たちが手掛けた作品。近江町市場を精巧に再現したジオラマの中で、「あみねこ」が市場の日常シーンをリアルに構成しています。魚屋さんや果物屋さんに扮した「あみねこ」が、ちょっとシュールだけれど、とにかくかわいい!!

若手クリエーターの発掘や育成・支援を行っているアートスペースは全国のいたるところにあります。東京の本郷・渋谷・菊川にある「トーキョーワンダーサイト」や、京都市三条通にある「アートスペース 虹」、北海道札幌市にあるお菓子メーカー・六花亭内にある「六花ファイル」などもそう。

発想を自由に表現した若手アーティストたちの作品からは、きっといい刺激を受けることができるはず! この秋は「アートスペース巡り」へ出かけてみてはいかが!?

写真提供元:金沢アートグミ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。