地域情報

朝採れ京野菜も登場! 関西・東京最新プレミア野菜ジュース事情

朝採れ京野菜も登場! 関西・東京最新プレミア野菜ジュース事情

最近、駅構内やフードコートにも増えてきた野菜ジューススタンド。野菜や果物をぎゅっとしぼったフレッシュな野菜ジュースは、ビタミンなど栄養素もとれるし、身体にも優しいから、女子にはありがたいですよね。誰でも気軽に飲めるのが嬉しい野菜ジュースですが、今回は普通のジュースでは満足できない女子に、ちょっと進んだプレミア野菜ジュースをご紹介します!

東京・恵比寿にある「Sunshine Juice TOKYO」は旬の野菜を使った「コールドプレス製法」のジュースが人気。各地の生産者から仕入れた新鮮な野菜・果物を、熱を加えずじっくり押しつぶして作ったジュースには、栄養素や酵素がたっぷり! 「ドクターグリーン(ミニサイズ)」(税込980円)は葉物野菜だけでなくスーパーフードと言われるクレソンも使った、元気が出そうなジュースです!

東京・松屋銀座の地下一階にあるグラノーラ専門店「FRUCTUS」は、元々千駄ヶ谷にあったジューススタンドから発展したお店。ジューススタンド時代の人気商品「ジンジャーコーディアル」(税込2,376円)も販売されています。ベースになるのは大分県産の無農薬ショウガを一晩きび砂糖につけこんだショウガシロップ。そこにシナモンスティック、クローブ、ナツメグ、赤唐辛子を加えて煮込み、仕上げに蜂蜜とレモン果汁を加えると、ショウガの辛さとエキゾチックな風味、レモンの爽やかさが香る一味変わったドリンクに!

関西エリアでは、京都市内に、名産の京野菜をたっぷり使ったジュースが飲めるお店も登場。洛北にある「タワワ新風館店」は青果店プロデュースのお店。ここでは専門店ならではの新鮮な野菜をたっぷり使ったジュースが味わえます。カフェとしても利用でき、その日入荷した朝採れの京野菜を使った「京野菜ジュース」(税込550円)や「賀茂とまとジュース」(税込550円)がおすすめ。京都ならではの野菜ジュースを味わえますよ。

カラフル、キレイで体にも優しい野菜ジュース。あなたもぜひ試してみて!

写真提供元:Sunshine Juice TOKYO

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。