地域情報

お味噌汁でアンチエイジング?毎日続けたい「みそ玉」習慣とは?

お味噌汁でアンチエイジング?毎日続けたい「みそ玉」習慣とは?

寒い朝や仕事で疲れた日に、ホカホカと湯気の立つお味噌汁を一杯。ホッと癒されますよね。とはいえ、なかなか自分で作るのは面倒で...。そんな人も少なくないのでは。みそ+具材でお手軽に食事の栄養バランスも整えられるお味噌汁。ひと工夫して、もっと毎日のキレイに役立ててみませんか?

資生堂中部支社に勤務するうらぽんさんも、各地域の美容情報サイト「ご当地プラス」の中で「美容や健康のために心がけていることのひとつが、毎日お味噌汁を一杯飲むこと」といっています。お昼のお弁当に「みそ玉」を持っていくことを習慣にしているそう!

うらぽんさんがおすすめする「みそ玉」とは、みそにだしを混ぜて丸めたシンプルなもの。お湯に溶くだけで新鮮なお味噌汁が味わえ、作りおきもできるということで、お弁当に持参する女子が最近増えているとか。さっそく作り方をご紹介しましょう。

●「みそ玉」の作り方

  • 材料...みそ100g、かつお節10g(または和風顆粒だし大さじ1)
  1. みそとかつお節をよく混ぜ、7~8等分にして丸める。
  2. ひとつずつラップに包んで、輪ゴムなどで口をとめる。

みそ玉1個と好みの具を器に入れ、お湯を注げばお味噌汁のできあがり! みそ玉を作るときに、乾燥わかめやとろろ昆布といった乾物食材を混ぜ込めば「具入りみそ玉」も簡単に作れます。冷蔵で1週間程度は保存がきくので、週末に作れば、手軽に毎日のお弁当に添えられるというワケです。

発酵食品の味噌には酵素が豊富に含まれています。酵素は腸内環境を整え、美肌やアンチエイジング、ダイエットにも効果的!と美容セレブが今、注目しているそう。ほかにも、シミやソバカスを防ぐといわれる遊離リノール酸など、みそにはキレイに役立つ成分が凝縮。手軽な「みそ玉」で、毎日一杯のお味噌汁習慣、さっそく始めましょう!

資料・レシピ・写真提供元/みそ健康づくり委員会
取材協力/資生堂販売株式会社 中部支社
参考サイト/ご当地プラス

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。