地域情報

紅葉の京都 「恋・美・財」 女の欲望叶える穴場スポット巡り

紅葉の京都 「恋・美・財」 女の欲望叶える穴場スポット巡り

11月中旬頃から、いよいよ京都の紅葉が見頃を迎えます。京都の紅葉の魅力は、鮮やかな色づきのよさ。さらに歴史ある建物を背景に紅葉の「緋色」と、樹木や苔の「緑色」が織りなすカラフルな風情も魅力です。そこで、今回は女子の京都巡りのテッパンである良縁、美人、厄払いの神様にお参りしつつ、美しい紅葉を楽しめる穴場的スポットをご案内。

この時期、観光客であふれかえる京都にあって、市街地から少し離れた「車折神社(くるまざきじんじゃ)」は、知られざる紅葉の名所。境内のいたるところで紅葉が見られ、なかでも本殿前はひときわ華やか。良縁と金運をもたらす祈念神石入りの「えんむすびお守り」は、恋もお金もどちらも大事! という欲張り女子におすすめ。

女性を守る美麗神の「河合神社」は、紅葉の繊細なグラデーションが美しい下鴨神社内の糺の森(ただすのもり)に包まれています。糺の森は参拝者が多くても、混み合う感じがしない不思議な場所。お参り後は有名な手鏡の形をした「鏡絵馬」を自分の顔に見立て、願いを込めながら持参した化粧品でメイクしましょう。外面と内面の美が叶うといわれます。

王道では、京都最強のパワースポットともいわれる「晴明神社」。一の鳥居をくぐるとすぐ、美しい紅葉に出迎えられ、この時期は心の安穏を得るご利益のある秋限定「もみじ守」を授かれますよ。また、えんむすびの神様「地主神社」は、もみじ祭り(11月23日(日)14時~)に参拝するのが京都ツゥ。近くの蓬莱山で採れた美しい紅葉を神前に捧げ、豊穣と縁結びのご利益に感謝します。いつもにも増して、神様に願いが聞き届けられそう!

紅葉見物とお目当てのご祈願ができるスポット巡りは、短い滞在で秋の京都を満喫する女子旅の知恵。穴場と定番の紅葉名所とメリハリをつけて、上手にプランニングを!

写真提供元:車折神社

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。