地域情報

宿泊目的で行く 京都女子旅今どきホテル3選

宿泊目的で行く 京都女子旅今どきホテル3選

2015年の京都も季節ごとの楽しみが満載。冬の非公開文化財特別公開にはじまり、春は桜の特別拝観、葵祭に川床、盛夏の祇園祭に紅葉...。お目当ての催事に合わせて早めに予定を立てて、今年もディープに京都を楽しみましょう。京都の旅でもうひとつの楽しみは、おしゃれなホテル。大人女子の旅気分を盛り上げる、センスのいいホテルが続々と登場しています。

◆女性専用ラウンジでゆったりアロマやお茶を

京都市下京区の「ホテルユニゾ京都四条烏丸」は、昨年10月にオープンしたばかり。セキュリティも万全の女性専用ラウンジがあり、上質な眠りのためのアロマを選んで部屋で楽しんだり、ハーブティーやコーヒーでリラックスタイムも、よりゆったりと満喫できます。今ならレディースフロア宿泊のゲスト全員に、旅行ガイドブック『ことりっぷ』とユニゾがコラボした、オリジナルことりっぷノートがプレゼントされますよ。ラウンジでくつろぎながら、旅の思い出を書きつづってみては。

◆感度高めのアート好き女子はこちら!

京都市南区の「ホテルアンテルーム京都」は、京都の今を表現するアート・カルチャーが集まっている一軒。併設の「ギャラリー9.5」では、京都を拠点に活躍するクリエイターの作品や企画展を楽しめます。また、お酒とともにアートを楽しめる「ANTEROOM BAR」は、開放感あふれるセンスのいい空間で、居心地のよさ満点。くつろぎすぎて、部屋に戻るのを忘れてしまいそう!? もちろん、客室もウッドをきかせた北欧風インテリアで、ディテールまでしっかりこだわり、大人女子も満足させる完成度!

◆日本初「セレクタブルホテル」。13の部屋、どれを選ぶ?

京都市中京区の「THE SCREEN」は、13室のゲストルームすべてを、13組の国内外のクリエイターにより、13通りのデザインで仕上げた今、大注目のホテル。和の設えやモダンファニチャーなど、趣向がすべて異なるゲストルームは、全室を試してみたくなるほど個性的。クリエイターは、ファッションデザイナーに日本画家、プランナーなど、分野がざまざまなのもおもしろい! こちら、ウェディングもできるので、最高におしゃれなウェディングプランを練りたい人は、要チェックですよ。

今や京都は、ホテルステイを目的に出かけることも「あり」な場所に。お気に入りの部屋に出会ったら常宿にして、よりどっぷり京都にはまってみたい!

写真提供元:ホテルユニゾ京都四条烏丸/ホテルアンテルーム京都/THE SCREEN

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。