地域情報

美しい日本・心のふれあい 絶対見たい公開間近の邦画3本

美しい日本・心のふれあい 絶対見たい公開間近の邦画3本

(C)2015「くちびるに歌を」製作委員会 (C)2011 中田永一/小学館

今の時代、インターネットで世界中の風景を簡単に見られますが、デジタルでは絶対に得られないものがあります。それは、そこに暮らす人々の「心の風景」。日々、その土地で何を思い生きているのか...。

日本の美しい風景と、そこで暮らす女性たちのひとつの物語を切り取った映画で、現地の空気や風とともに登場人物の心の機微を感じてみませんか? 2015年のおすすめ3本をご紹介します。

1.『くちびるに歌を』

2015年2月28日(土) 全国ロードショー
出演:新垣結衣、木村文乃、桐谷健太 監督:三木孝浩
配給:アスミック・エース

~長崎県の五島列島が舞台となる『くちびるに歌を』。青い海と緑の樹木に囲まれた小さな島で、中学校の合唱部の物語が描かれます。産休に入る音楽教師の代わりに東京から赴任してきた美しい臨時教師。誰にもいえない悩みを抱える15歳の生徒たちと新垣結衣さん演じる天才ピアニスト教師が、どんな思いで合唱コンクールの日を迎えるのか。「合唱(うた)」に生きる、離島の先生と生徒たちの姿を描いた感動作です。

(C)2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

2.『繕い裁つ人』

2015年1月31日(土) 全国ロードショー
主演:中谷美紀 監督:三島有紀子
配給:ギャガ

~神戸を舞台にした『繕い裁つ人(つくろいたつひと)』。祖母の洋品店を受け継いだ職人気質の仕立て屋を中谷美紀さんが演じます。大切に、ていねいに、洋服作りを続ける彼女が仕立て直すのは、店を訪れる人それぞれの人生に関わった服。もの作りへの思いや、彼女を取り巻く人々のさまざまな出来事を、神戸の美しい街並みとともに楽しめます。西日の差す洋館のアトリエで日々縫いものをする、静かな情景も印象的。

(C)2015「さいはてにて」製作委員会

3.『さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~』

2015年2月28日(土) 全国ロードショー
出演:永作博美 佐々木希 監督:姜秀瓊(チアン・ショウチョン)
配給:東映

~石川県の能登半島でオールロケを敢行した『さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~』は、その美しい風景も必見の作品。永作博美さんが演じる焙煎コーヒー店の店主と、佐々木希さん演じるひょんなことからキャバクラで働き始めたシングルマザーの隣人。2人の女性の心温まる交流に、人と関わって生きていくことの幸せを教えられます。能登の豊かな自然の中、コーヒーの香りが漂ってくるような心地いい映画。

地方を舞台にした映画には、日本の美しい風景はもちろんのこと、日々忘れかけていたことが散りばめられています。旅とはひと味違う、その土地の心揺さぶられる感動と出会いに、映画館へ出かけてみませんか?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。