地域情報

おしゃれ女子がぶらり散策 「神楽坂」の素敵プレイス3選

おしゃれ女子がぶらり散策 「神楽坂」の素敵プレイス3選

古きよき花街情緒が残る、東京・神楽坂。今、おしゃれ女子や外国人観光客の散策スポットとして、断然人気を集めていること、ご存じですか? 小さな路地を入れば気になる店が軒を連ね、素敵なレストランがひしめき合っています。時間がたつのもあっという間に感じる神楽坂歩きで、おしゃれ女子が立ち寄る選りすぐり3軒をご紹介します。

東京メトロ・神楽坂駅1番出口からのびる参道。その先には、日本で一番おしゃれな神社と注目されている「赤城神社」があります。モダンな建築デザインは、巨匠の建築家・隈研吾氏によるもの。さらに、本殿とともに、境内にはしゃれたカフェも! 「あかぎカフェ」は、本格イタリアンのランチやお茶が楽しめ、「お神酒ジェラート」なるスイーツまで。参拝後に神社ならではのカフェでゆっくりお茶をして、じっくりパワーチャージを。また、境内で月1回開催される「あかぎマルシェ」には、焼き菓子やコーヒー豆、かわいい小物などが並び、雑貨好きの人は必見。1月は24日(土)開催予定です。

小さな6坪のセレクトショップ「貞」は、神楽坂で今年14年目になる店。こだわりの靴やバッグなどと「神楽雑貨」が美しく並んでいます。店が提案するこの「神楽坂らしい雑貨」は、たとえば北海道の作家さんが作る木の指輪、浜松の作家さんが作る手ぬぐい、京都の作家さんが作るアクセサリーなど、目利きのオーナーが選んだほかにはないものばかり。また、布小物のオーダーメイドも可能ですよ。神楽坂らしいセンスのいい布雑貨をオーダーするのも楽しそう!

神楽坂にある小さなパリ。そんな雰囲気満点の「アンスティチュ・フランセ東京」。都心にありながら豊かな緑に囲まれた、フランス政府公式機関の施設です。フランス語や映画、講演会など、フランスの文化に浸れることが魅力で、敷地内のレストラン「ラ・ブラスリー」では、フランスの美食文化(ガストロノミー)もたっぷり堪能できますよ。2月13日(金)からスタートする「デジタル・ショック2015 ~リアルのファクトリー」では、アニメーション映画、バーチャルリアリティなどの新技術を使ったアート作品が登場。日本とフランスのクリエイションを堪能できるので、これは必見!

神楽坂はどこか懐かしい、ほっとする日本の心とともに、フランスのエスプリが共存する、東京の中でもちょっと特別な場所。お気に入りの場所をチェックして、忙しい日常に疲れたとき、ちょっと旅行気分を味わいたいときに、ぜひ歩いてみて。神楽坂ならではの素敵な休日が過ごせるはずです。

写真提供元:あかぎカフェ/神楽坂 貞/アンスティチュ・フランセ東京

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。