地域情報

この冬は北海道に行こう!雪と氷のショーを女子目線でチェック

この冬は北海道に行こう!雪と氷のショーを女子目線でチェック

厳しい冬の寒さに凍えるばかりでなく、冬の恩恵をしっかり楽しまなくては! スキーやスケートなど、ウィンタースポーツは苦手という女子も、しっかり冬の醍醐味を満喫できるのが、各地で続々と開催される雪と氷の祭典。せっかくなら本場、北海道で旅のメインイベントにしたい2大祭りをチェック!

★北海道・札幌市「第66回 さっぽろ雪まつり」

今や外国人からも一生に一度は見たいとの呼び声が高い、国内外の約200万人以上が訪れる「さっぽろ雪まつり」。メイン会場となる大通公園には、約1.5kmにわたって大小120基の雪のアートがずらりと並びます。とくにロマンティックなのは、幻想的なライトアップが楽しめる夜! なかでも必見なのは、ダイナミックで精巧な大雪像のプロジェクションマッピングです。今年は「雪の国のアリス」をテーマに、人形劇とオペラが融合したファンタジックなアートステージも予定。北海道ならではの圧倒的なスケールで、雪と光や音との融合をたっぷり満喫させてくれます。また、すすきの会場では、透き通った氷の彫刻をメインに展示。セルフィーにぴったりのイルミと氷でキラキラに彩られた通りの風景は、札幌の街ならでは。彼との旅行にも断然おすすめですよ。体験イベントが充実した「つどーむ会場」もチェックしてみて。

★北海道・千歳市「2015千歳・支笏湖氷濤まつり」

見どころは何といっても、国内有数の透明度を誇る湖水でつくる氷像アート。湖水をスプリンクラーで氷像の骨組みに噴きかけて凍らせるという、製作技術の高さにも驚かされます。厳寒の風土を生かした支笏湖ならではのオブジェは、昼は日光を浴びて湖と同じナチュラルブルーに輝き、思わずため息もの。一方、夜は色とりどりのライトアップがされ、光に浮かぶ幻想的な氷の世界を堪能できますよ。開催期間中の土・日曜、祝日には花火も打ち上がり、感動もクライマックス! 華やかさ満点のお祭りです。

雪と氷といえば...。そう、今年4月に続編となる短編映画の劇場上映も予定されている『アナと雪の女王』。北海道の旭川には、アナ雪に登場した氷の城にイメージがそっくりと話題の「雪の美術館」もありますよ。雪と氷が注目ワードとなっているこの冬は、北海道の雪と氷の祭典も例年以上に熱くなりそう。リアルな吹雪や透明な氷で、アナやエルサの気分も体感してきては。

《開催情報》
「第66回 さっぽろ雪まつり」2015年2月5日(木)~11日(水・祝)
大通会場ライトアップ/日没~22:00
すすきの会場ライトアップ/日没~23:00(最終日は~22:00)

「2015千歳・支笏湖氷濤まつり」2015年1月30日(金)~2月22日(日)
会場/千歳市支笏湖温泉 ライトアップ/16:30~22:00

写真提供元:(C)毎日新聞社/さっぽろ雪まつり(画像は過去開催時のものです)
参考サイト:ご当地プラス北海道エリア版

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。