地域情報

美味しすぎる朝食カフェで、「朝ごはんを楽しむスイッチ」オン!

美味しすぎる朝食カフェで、「朝ごはんを楽しむスイッチ」オン!

朝ごはんは1日を元気に過ごすためのパワーの源。特に寒い時季は、朝の食事でしっかり体温を上げると冷えが和らぐだけでなく、巡りがよくなって肌もくすみにくいので美容のためにも◎。毎朝きちんと食べると太りにくくなるということもわかってきているそう。女子にとって最重要食といってもいい朝ごはんですが、平日は慌ただしくて、つい抜いてしまったり、食べてもパンとコーヒーだけという人も多いのでは。そんな習慣をリセットして、朝ごはんのモチベーションを上げるきっかけになる、とっておきの朝食カフェをご紹介しましょう。

東京・外苑前の「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」。ここは、世界各国の伝統的な朝ごはんが「一日中」食べられるカフェ。コンセプトは、「朝ごはんを通して世界を知る」。メインの国は2カ月ごとに替わり、クロアチアやフィンランドなど、あまり馴染みのない国をフィーチャーすることも多いので好奇心を刺激されます。毎回、各国の政府観光局やネイティブ、在住経験者などにきちんとリサーチして、食材や調理方法も含めたリアルな朝ごはんをワンプレートにたっぷり盛り付つけて提供しています。

可愛い木製ドアを開けると、14人掛けの長テーブルが中央に。店内のいたるところに飾られた小さな雑貨やポスター、流れる音楽で、テーマとなった国の雰囲気を演出しています。席には、その国の朝ごはんの由来や食文化などがキュートなイラストとともに解説されたリーフレットが。オープンキッチンで調理している様子を眺めつつ料理を待っていると、旅先でふらりと入った食堂にいるようなワクワク気分に浸れます。

もう1店おすすめしたいのが、東京・広尾にある「アイランドベジー×サンバゾン アサイーカフェ」。ポリフェノール豊富なアサイーを世界に広めたカリフォルニアの名店「サンバゾン TM」と、ハワイアン・ベジフードの「アイランドベジー」のコラボカフェ。アンティーク&可愛い空間で味わえるのは、オリジナルパティと天然酵母のバンズを使用したベジバーガーや、オーガニックカカオを使ったホットチョコレートなどのヘルシーメニュー。植物性素材が基本ですが、味付けがしっかりしているので物足りなさを感じることはありません。本場のレシピを忠実に仕上げた、フルーツたっぷりの「アサイーボウル」つき朝ヨガ教室も毎朝開催しています。

心と体に幸せパワーをチャージできるような「外朝ごはん」を楽しんだら、きっと「おうち朝ごはん」も見直してみたくなるはず。毎日は無理でも、まずは週末だけでもゆったりおいしい朝ごはんの習慣がつけば、その日一日が充実しそうな予感に胸が弾みますね。

写真提供元: ワールド・ブレックファスト・オールデイ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。