スキルアップ・マナー

"自分磨き"にかけるお金はいくらまで?自己投資の正解はコレ!

"自分磨き"にかけるお金はいくらまで?自己投資の正解はコレ!

この春、自分磨きのためにスクールに通う計画を立てている人もいるのでは? 新しいことを始めるワクワク感の反面、気になるのがお金のこと。今回は、お給料から見た「自分磨き費用」の目安をご紹介します。

自分磨きの費用を捻出するための予算配分とは?

「もっと自分磨きをしたいけど、デート代は削れないし、貯金もしなきゃ...」。そんな状況は、働く女子共通のもの。その中で習い事やスクール費用を確保するには、家計のどこから支出するか? がポイントになります。

将来のためにお金を貯めつつ、念願のスクール通いを叶える理想的な予算配分は「貯蓄2割、生活費6割、自己投資2割」。たとえば貯蓄ですが、月収20万円なら月4万円を貯蓄に回せば、5年間で年収分が貯まる計算です。

そして残りのお金を、家賃、食費、交際費、被服費などの「生活費」と、「自己投資費用」に分け、スクール代は「自己投資費用」から支出を。これで、限られた予算のなかから費用を捻出できるはず!

投資した以上のリターンが得られれば、立派な「自己投資」

ただし、注意したいのが、そのスクールに通うことが本当に「自己投資」になるのかという点です。投資した以上のリターンが得られなければ、残念ながら「自己投資」とは呼べません。あくまで趣味の一環であったり、スキルアップや自分磨きに役立つ見込みのないものは「生活費」から支出しましょう。

〈こんなことが自己投資に!〉

  • 語学系、マネー系など今の仕事に生かせるスクールに通う
  • ネイル、美容など将来仕事にしたいことを勉強する
  • 高級レストランで食事をし、仕事のモチベーションをUP!
  • 一流ホテルに宿泊し、プロの接客やサービスを学ぶ
  • 企画のヒントになりそうな書籍を購入する

「自己投資」が実ってお給料が増えれば、かけられる予算もどんどんアップ! 働く女子のみなさん、かしこく、いい循環を目指していきましょう♪

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

武田明日香

武田明日香

ファイナンシャルプランナー

大学卒業後、大手印刷会社に入社。法人営業の仕事をしながら自己啓発のためにファイナンシャルプランナーの資格を取得。自分自身のライフプランニングとキャリアの悩みから、「女性がライフステージで選択を迫られたときに、諦めではなく自ら選択できるためのお手伝いがしたい」とエフピーウーマンへ転職。キャリア面でのアドバイスにも力を入れ、女性がキラキラ、イキイキとハッピーに生きていくための「お金の教養」を伝えている。ハッピーなお金との付き合い方が学べる無料マネーセミナー受付中! http://www.fpwoman.co.jp/semi/kyouyou_school.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。