スキルアップ・マナー

【男子禁制連載!】好感度も仕事の評価もアップ♡デキる女子の会食マナー

【男子禁制連載!】好感度も仕事の評価もアップ♡デキる女子の会食マナー

男子にはヒミツの、女子力アップの"きゅんテク"を紹介する本連載。第17回目は、「目上の人と食事に行くときのマナー」をご紹介します。

今回教えてくれるのは、マナーコンサルタントの西出ひろ子先生。マナーの本場イギリスに留学し、企業のトップや弁護士などの魅力を引き出すメンターコーチとして活躍されている、まさにマナー界のカリスマ的存在です!

会食で先輩&上司の心をつかむ"きゅんテク"マナー

社会人なら避けては通れない、先輩や上司との食事会。大人の女性たるもの、スマートに楽しみたいところですが、「こんな時どうすればイイの!?」と悩んでしまうシーンも意外と多いはず。まずは、3つの心得をおさえたうえで、みんなが思わず「あるある」と納得のお悩みシーンから、正しい会食マナーをマスターしましょう!

●目上の人との食事、3つの心得

1. 仕事の延長だということを忘れない

2. 自分をよく見せるのではなく、相手に良い気分になってもらうこと

3. 上司の心をつかめば、出世や給料アップなどに繋がる可能性も!?

あるあるシーン1「お店に入って注文するとき」

まずは普段の自分が出やすい、入店から注文までのシーンで覚えておきたいマナーをご紹介。先輩や上司に「きちんとした子だな」と好印象を与えるのは、こういう何気ない気配りです。

1.「親しき中にも礼儀あり」適切な距離感を心掛ける

お店に入る際、レディーファーストで先を譲られても、一度は断りましょう。それでも促されたら、「恐れ入ります」と言って入店します。2度目を素直に受け入れることで、先輩&上司のメンツを立てることに♪

2. 店員さんにもお礼を言うことで、好感度アップ♡

先輩や上司に気を遣うのは当然のこと。しかし本当の優しさとは、自分に関わりのない人にも気配りできるかに現れます。態度にムラがある裏表女子は、人としてもマイナスです!

3.「はい」と「かしこまりました」はセット使いが基本

西出先生によると、返事は「はい」だけでは不十分。「はい、かしこまりました」と答えるのが正式な返事のマナーだそう。素直で丁寧な受け答えは、上司ウケ抜群です♪

あるあるシーン2「勧められたお酒を上手に断る方法」

続いては、女子なら一度は困ったことがある!? お酒の席でのマナー。きっぱり断るのも角が立つし、無理して飲んで潰れても迷惑をかけるし......と、お困りのみなさんのために、気持ちよく断る方法を教えてもらいました!

「Yes but法」とは? まずは相手の要求を受け入れ(=Yes)、次にこちらの意見を伝える(=but)方法。ただ断るだけよりも、一度共感してワンクッション置くことで相手を不快な気分にさせずに済みます。具体的には、お礼→お詫び→飲めない理由の順に丁寧に断ることがきゅんテクポイントです。

素の自分が出やすい食事シーンでは、仕事の場以上に人間性が見られているといっても過言ではありません。とはいえ、上司だって同じ人間。あまり堅苦しく考え過ぎずに、「自分がされて嬉しいことは先輩や上司も嬉しい」という"思いやり"を大事にしながら食事を楽しみましょう!

BS-TBS マシェリPresents「男子視聴禁止」
毎週月曜夜 23:30~23:54 放送中!

「ごめんね、男子♡毎日仕込めるカワイイのヒミツ満載。」をテーマに、女子の味方となって、スマートに可愛くなるためのテクニック='きゅんテク'を紹介し、女子たちのワンランクアップを応援する番組です。 MCは、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんとモデルのラブリさん。
マシェリをつかったヘアアレンジも紹介されます。


次回の放送内容は右のサイトをチェック BS-TBS番組「男子視聴禁止」

※番組の内容は予告なく変更される場合があります

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。