スキルアップ・マナー

美しいお辞儀にもコツが!キャビンアテンダントが教えてくれた「あいさつ」の極意

美しいお辞儀にもコツが!キャビンアテンダントが教えてくれた「あいさつ」の極意

 キャビンアテンダント(CA)は、女性の憧れの職業のひとつ。CAのあのエレガントな身のこなしは、立ち居振る舞いなどのレッスンを重ねて身についたものだそう。

 元ANAのVIP担当CAで、現在は""作法家""として活躍している三枝理枝子さんが出版した『リアルな場ですぐに役立つ 最上級のマナーBOOK』では、私たちにも職場ですぐに実践できる、CA流のマナーを教えてくれています。その中から今回は、「あいさつ」についてご紹介します。
 
 CAは、送迎バスの運転手や清掃スタッフなど、その日に会ったすべての人に、自分から先にあいさつするように指導されているそうです。オフィスでは上司や同僚だけでなく、他部署の人、その他のスタッフにも自分からあいさつをするようにすれば、相手だけでなく、自分も心地よくなれるはずです。

 そして、あいさつをするときは、相手の前に立ち、目を見てから「おはようございます」などと明るく声をかけ、そのあとにお辞儀をするそうです。言葉をかけながら同時にお辞儀をするのはマナー違反。お互いが急いでいるときは会釈だけでもいいそうですが、その場合も歩きながらではなく、立ち止まってからするようにします。

 お辞儀の仕方にも、美しく見えるポイントがあります。後頭部から背中にかけては、1枚の板が乗っているようにまっすぐに。背中を丸めないように気をつけながら、お尻を後ろに引くようにします。

 お辞儀の角度は、シーンによって使い分けを。お礼やお詫びなどの最敬礼は45度、お客様をお迎えするときは30度、会釈は15度が目安です。会釈のときは、まっすぐに首を振るのではなく、少し斜めに傾げるようにすると、女性らしいやわらかさが出るそうですよ。

 あいさつは、友好な人間関係を築くための大切なもの。CA流あいさつを身につけて、円滑なコミュニケーションに役立てましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。