スキルアップ・マナー

印象アップに役立つ「名刺」テクを教えて!

印象アップに役立つ「名刺」テクを教えて!

  初めて会う人と行う名刺交換。たった一枚の紙の受け渡しですが、印象がよくて記憶に残っている人もいれば、すぐ忘れてしまう人もいます。誰だって、よい印象を相手に与えたいものですよね。そこで、20~30代の働く女性に、どんな名刺を使っているか、名刺を渡すときに気をつけていることは何かなどを教えてもらいました。

「会社の名刺で、ある程度のデザインは決まっているのですが、文字の色とフォントは選べます。色は女性らしいピンクにして、フォントはやさしい印象になるように丸ゴシックにしています」(30代損保)
「名刺を交換するときは、一瞬でも必ず相手の目を見るようにしています。毎回緊張しますが、私のことを覚えてもらえるように、これだけは忘れずにしています」(30代銀行)
「名刺交換でいちばん目がいくところは爪。それに気づいてから、指先の手入れにも毎日気を遣うようになりました」(30代秘書)

 また、印象深い名刺交換での思い出についても尋ねてみると...。
「あるカメラマンと名刺交換したときに、きれいな風景の写真がプリントされていて、思わず『どこで撮った写真ですか?』と聞いてしまいました。初対面なのに、その土地の話で盛り上がり、すぐに距離が縮まりました」(30代出版)
「名刺を交換したときに、ふとアロマの香りがしたので、『もしかして』と思ったら、それは香り付きの名刺でした。きっと仕事への情熱もあるだろうし、女子力も高い人なんだろうと印象がグッとよくなりました」(30代スタイリスト)

 名刺を一枚交換することは、人間関係を築くための大切なファーストステップ。あなたも、自分なりのアイデアで、印象に残る名刺テクを実践してみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。