スキルアップ・マナー

いつ渡すべき? 手土産のマナーをチェック!

いつ渡すべき? 手土産のマナーをチェック!

 取引先を訪問したときに、手土産を渡すのはビジネスシーンではよくあること。でも、「何を買えばいいの?」「いつ渡せばいいの?」と悩んだ経験はないでしょうか。

 相手が喜んでくれ、スマートに手土産を渡すには、どんなことに気をつければいいのでしょう。

 手土産としておすすめなのは、職場で分けやすい個包装のお菓子。ロールケーキやカステラなどもおいしいスイーツですが、切る手間がかかるので避けたほうがいいかもしれません。

 もし、冷やして食べたほうがいいゼリーなどを贈るときは、「冷やして召しあがってください」と一言添えると親切ですね。また、ふだんからウェブや雑誌で話題の店をチェックしたり、スイーツ好きや新しもの好きの友人から情報を得たりするのもいいでしょう。

 そして、気をつけたいのが渡すタイミング。あいさつをしたあと、着席する前に渡すのがいちばんいいとされています。さらに、よいマナーとされているのが、手土産は紙袋から出して渡すこと。なるべく相手の目の前で紙袋から出すのでなく、応接室に通されたときにさっと紙袋から出して準備しておきたいですね。

 けれど、そうはいかない場合もあります。立ったままあいさつをしたときや、お土産を渡しても相手が持ち運びに困りそうなときなどは「袋のままで失礼いたします」と言って、渡すのが無難でしょう。

 すてきなお土産を持参することは、その後のビジネスの成功を少し後押しすることになるかもしれません。相手の好みなどを何気なく聞いたり、リサーチしたり、いざというときのためにいつも気にかけておくことをおすすめします。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。