スキルアップ・マナー

もっとエレガントに! あなたを美しく見せる車の乗り降りの仕方とマナー

もっとエレガントに! あなたを美しく見せる車の乗り降りの仕方とマナー

  デートでのドライブ、仕事での移動など、車に乗る機会は意外とあるものですよね。ふだんは何気なく乗り降りしているかもしれませんが、ほんの少し意識するだけで、姿勢が美しくエレガントに見え、洗練された印象になります。ぜひマスターしておきましょう。

●乗り方
(1)車に背を向け、腰からシートに浅く座る
(2)両脚を揃えた状態で浮かせる。このとき、つま先まで揃えて伸ばすとよりエレガントに
(3)腰を軸に、脚を半回転させて正面を向き、深く腰かける

●降り方
(1)ドアの近くに身体を寄せる
(2)脚を揃えたまま、腰を軸に身体を半回転させて、脚から降りる
(3)足先を地面につけたら、上体をかがめてスッと立ち上がり、そっと衣服を整える

 彼とのデートのときは助手席に座りますよね。このときも、彼からキレイに見えるちょっとしたコツがあるんです。まず、シートに深く腰かけ、背もたれに背中をあずけますが、骨盤は立てるようにすると身体のラインが美しくに見えます。シートは運転席よりも後ろになるようにセッティングを。こうすると、脚のラインも美しく見えます。

 さらに、脚の膝をそろえて膝下を流すのはエレガントな座り方ですが、彼からは脚が短く見えてしまいます。助手席に座るときは、膝をそろえたら流さずに、彼の側の脚のかかとを少し後ろに引いて甲が見えるようにすると、細く長く見せることができますよ。

 仕事などで目上の人と車に乗るときは、席次のマナーを押さえておきましょう。タクシーなど運転者がいる場合は、運転席の後ろが上席です。次にその反対の窓側、中央となり、助手席が末席となります。上司やお客様など目上の人が運転をする場合は、助手席が上席に。その次が運転席の後ろ、その反対の窓側で、中央が末席になります。

 ただし、お客様が運転する車に上司と乗る場合は、基本的には上司が助手席ですが、広々とした後部座席に上司を通してもOK。臨機応変に気配りができるといいですね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。