スキルアップ・マナー

上手に人とつき合いたいなら…思考パターンを見直してみて!

上手に人とつき合いたいなら…思考パターンを見直してみて!

  仕事でもプライベートでも、相手とうまくつき合っていくことは大切。人間関係を円滑にするには、相手とのかかわり方や会話はもちろんのこと、自分自身が「人との関係をどのようにとらえているか」ということがとても重要になってくるでしょう。

 私たちは誰かと接するとき、経験や自分なりの分析から、相手のことをある程度判断して話をします。たとえば、「この人は言葉がきついから怖そう」とか、「明るい笑顔が素敵だから、いい人そう」など、頭の中で相手がどんな人間であるかの検討をつけて、会話をしているはずです。

 だからこそ、自分の思考がマイナスに傾いていたり、過去の苦しい経験に引っ張られていたりすると、その思考自体がフィルターとなってしまい、相手と対等に話したり、自然な会話をすることができなくなってしまう場合も。そんなときは、自分の思考パターンを見直すことで、人間関係が楽になることがあるのです。

 人は誰もが完璧な人間ではありません。自分がコンプレックスを持っているように、すべての人には長所と短所があるでしょう。マイナスの部分は誰にでもあるということを理解してみてください。

 また、人の気分は一定ではなく、感情によって態度や行動も左右されます。体調が悪いときや、急いでいるときなどは、いつもと同じように人に気を遣うことができないこともありますよね。そんな、それぞれの人の事情をくんであげることも、場合によっては必要なのです。

 人間関係を窮屈にさせる“思い込み”を見直すだけで、ぐっと人とのつき合い方が楽になります。誰だって苦手な人や合わない人はいるものですが、こちらの勘違いや配慮のなさから、間違った判断を下していることもありそう。今の話を参考にちょっと見直してみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。