スキルアップ・マナー

どれからいただくの? 本場英国式「アフタヌーンティー」のマナー

どれからいただくの? 本場英国式「アフタヌーンティー」のマナー

 優雅なひとときが味わえるティールームやホテルでのアフタヌーンティー。とくに、紅茶とともに供されるアフタヌーンティースタンドが登場すると、気分は一気に高まりますよね。スコーンに、ケーキに、サンドイッチ、どれからいただこうかな?と迷ってしまう人も多いことでしょう。でも実は、いただく順序にもマナーがあるのをご存じですか?

『プリンセスになれる午後3時の紅茶レッスン』の著者で、紅茶教室「エルミタージュ」を主宰する藤枝理子さんによれば、2段、3段のスタンドは、略式のものなのだそうです。アフタヌーンティーの本場・英国では、コース料理のように、ワンプレートずつサービスされます。それを思い浮かべると、食べる順序もイメージしやすいかもしれません。

 コース料理では塩気のあるものから甘いものへと進むように、アフタヌーンティーでもサンドイッチ、スコーン、ペイストリー(甘いお菓子)という順序でいただきます。「下から順番に」と書いてあるマナーブックが意外と多いそうですが、お店によっては必ずしもその順番に並べているわけではないので注意しましょう。

 人数が多い場合は、スタンドからプレートを外して、自分の分を取り分けてからいただきます。このときも、自分の好きなところから選ぶのではなく、左から順番に取って、次の人に回すのがマナーだそうですよ。

 最後に、アフタヌーンティーでとまどいやすいのが、ホットウォータージャグ。これは、差し湯用のお湯が入ったポットです。ティーポットに茶葉が入っている場合は、時間とともに紅茶が濃くなってしまうので、このお湯を使って調節します。お湯はティーポットではなく、カップのほうに注ぎましょう。ホットウォータージャグが添えられていない場合は、リクエストしてもいいそうです。

 こうしたちょっとしたマナーを覚えておけば、ティータイムがもっと優雅に、楽しくなりそうですね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。