スキルアップ・マナー

身体で芸術を体感! 「野外美術館」に行ってみませんか?

身体で芸術を体感! 「野外美術館」に行ってみませんか?

「野外美術館」を知っていますか? その名のとおり、屋外に作品が展示されたオープンエアのミュージアムのことです。美しい庭や自然環境を生かした敷地内に、彫刻やオブジェなどの作品が展示され、のんびり散策しながらアートを鑑賞できるのが魅力です。

 また、作品によっては、実際に手で触れて楽しめるものも。それだけではなく、遊具のように遊ぶことができる作品もあります。芸術の奥の深さや多様性を感じることができるんですね。

 野外美術館での鑑賞法はこんなところを意識すると、より楽しめそうですよ。まず、あらゆる角度から作品を見ること。正面や後ろ、横、斜め、さらには芝生に寝転がって見上げてみるのもいいでしょう。敷地内に展望台がある場合は、そこから作品を見てみるのもおすすめ。広々とした景色の中に並ぶ作品が、かわいいミニチュアのように見えて、また違った印象を受けることでしょう。

 作品が、なぜそこに展示されているのかを考えてみるのもおもしろいかもしれません。たとえば、山の稜線と作品の横の線が重なる、人物をモチーフにした彫刻作品が海を眺めているように展示されている……など、作品にはその場所に展示された理由があります。景色と一緒に楽しんでみてください。

 おすすめの野外美術館は、国内外の彫刻家による約120点の彫刻作品が並ぶ「彫刻の森美術館」。箱根の山に囲まれた雄大な敷地内に、ロダン、ミロ、ムーアなど世界的に有名な巨匠の作品など約100点が展示され、見ごたえたっぷりです。

 また、岐阜県にある「養老天命反転地」もおすすめ。芸術家・荒川修作と詩人・マドリン・ギンズとのプロジェクトで実現したテーマパークです。公園全体が芸術作品で、なかでも「楕円形のフィールド」は日本列島を模したもので、起伏に富んだ地面を歩いていくと、平衡感覚を失ったり、錯覚したり。ふだんの生活では味わえない不思議な体験ができます。

 野外美術館は、巨大で高さのあるものなどを鑑賞することもあるので、双眼鏡があると便利みたい。ちょっと寒くなってきたけど、季節によって風景が変わり、いろいろな魅力を見せるのが野外美術館のいいところです。ぜひ、一度足を運んでみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。