スキルアップ・マナー

イメージチェンジもいいかも! 新年は「黒髪」で大和撫子に大変身

イメージチェンジもいいかも! 新年は「黒髪」で大和撫子に大変身

 師走も半ばにさしかかり、新年の準備を進めている人も多いでしょう。ヘアサロンに行って、髪もきちんと切って、新しい年を迎えたいものですよね。

 日本では古来より、女性の「黒髪」を和歌の題材として多く取り上げたり、「濡烏(ぬれからす)」や「濡羽色(ぬればいろ)」と呼んで、青みを帯びた、濡れたように輝く黒色として豊かに表現したりしてきました。黒髪が、いかに日本女性の美しさの象徴として大切に扱われてきたかがわかります。

 現代の日本では髪を染めていない女性のほうが少ないような印象もありますが、こんなアンケート結果があります。ポータルサイト「goo」のgooランキングが2013年5月に発表した「黒髪と染めた髪、どっちが好き?」(回答総数6838)によると、1位「似合っていればどっちでも」、2位「黒髪」、3位「染めた髪」、4位「自分は染めているが、黒髪が好き」、5位「自分は黒髪だが、染め髪が好き」という投票結果に。黒髪の人気は現代でも高いようです。

 さらに、黒髪が好きだという男性に聞くと、黒髪の女性は「清楚」「透明感がある」「素直そう」「落ち着きと教養がありそう」「上品」と、まさに華麗で凛とした大和撫子的イメージがあるそう。

 昔も今も根強く支持されている黒髪。ただ、1点だけ注意したいのはその「つや」です。つやがない髪は傷んでみえたり、硬くゴワついてみえたり、老けて見えたりしてしまいます。髪のつやを維持するには、1日2回のブラッシングや頭皮のマッサージ、トリートメントを使うなど日々の積み重ねが重要です。

 茶髪にも飽きてきたという人には、新しい1年を始めるこの時季に黒髪でイメージチェンジしてみてはいかがでしょう? 日本人女性の伝統的な美しさを表現できるかも!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。