スキルアップ・マナー

ケーキの上手な食べ方 「ミルフィーユ」をポロポロこぼさず食べるコツとは?

ケーキの上手な食べ方 「ミルフィーユ」をポロポロこぼさず食べるコツとは?

 テーブルマナーを学んで肉料理や魚料理はきれいに食べることができても、案外デザートの上手な食べ方を知っている人は少ないのではないでしょうか。

 スポンジ生地やパイ生地をポロポロとこぼしてしまいがちなケーキでも、コツさえつかめればスマートに食べることができるのです。今日はフォークの使い方や食べ方など、ちょっとしたポイントをご紹介します。

 みなさんは目の前に三角形に切られたケーキが1ピース運ばれてきたら、とがった部分とそうでないほう、どちらから食べはじめますか? 一般的にはとがった角からいただくのがスマートな食べ方といわれています。こうすることでクリームがよりすくいやすく、食べている途中でもケーキが倒れにくいからだそう。丸いケーキの場合は、手前から食べ、食べ口を相手にできるだけ見せないようにするのがマナーです。

 どんな形であれ、食べていくとケーキは薄くなり次第にぐらつきはじめます。そんなときは無理して垂直にフォークを入れようとはせず、思い切ってお皿に倒してしまいましょう。食べている最中に倒れてしまうより、先に倒しておいたほうがマナーとしてはベターです。

 食べ終わったらフォークは紙ナプキンやアルミ箔などで包んでおきましょう。フォークについたクリームなどを見せないようにするのも相手への心配りです。

 さて、生地が何層にも重なったミルフィーユを、きれいに食べるのはなかなか難しいもの。なるべく崩さずに食べるポイントは、最初にザクッと大きめにフォークを入れてしまうこと。もし最終的に崩れてしまったら、お皿を軽く持ち上げて、かけらを手で口に運んでもOKです。

 シュークリームなら、クリームが飛び出てしまわないよう、まず皮をひと口サイズに手でちぎります。そしてその皮に、フォークですくったクリームをつけて食べれば問題ありません。シュークリームを丸ごと口に運んでしまったり、フォークを使って皮とクリームを切ったりするのはマナー違反だそうです。

  デザートまで上手に食べられれば、テーブルマナーもばっちりですね!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。