スキルアップ・マナー

今なお根強い人気! ベストセラー書籍『聞く力』に女性らしさを学ぶ

今なお根強い人気! ベストセラー書籍『聞く力』に女性らしさを学ぶ

 2年前の2012年に刊行された新書でありながら、今なお人気をキープしている『聞く力』。アマゾンの「新書」ランキングでは2位となっています(2014年1月28日現在)。20年以上も『週刊文春』の対談ページでインタビュアーを務める阿川佐和子さんの著書です。

 阿川さんはインタビューに対して苦手意識をもっていたそうです。驚くことに今でも“修行中”とのことですが、著名人にインタビューをして、自分のほうが長くしゃべってしまったという失敗から、聞き上手の基礎を学んだといいます。それは、鋭い突っこみや相手がドキッとするような質問をするのではなく、「話を面白そうに聞いてくれる」こと。「自分の話を聞いてほしくない人はいない」からなのです。

 それは、二人きりで話している場合でも、大勢の人を前にした職場の懇親会やプレゼンテーションの場でも同じ。とくに緊張を強いられる場面で自分が話をしなくてはならないとき、聴衆の反応が誰でも気になるはずです。静かに黙って聞くだけではなく、少しでも「面白いな」と思ったら、プッと吹きだしてみたり、笑顔を見せたりすれば、話者の気持ちはどんどん上がってきます。面白くないときに無理して笑う必要はありませんが、面白かったときの聞き手の表情や態度がきっかけで、話し手がさらに楽しい話をしてくれるというよい流れができるのだそうです。

 日本人は感情を表に出すのが苦手とも言われますが、聞く側に立ったときに、阿川さんのアドバイスを思い出して実践してみれば、その場の雰囲気が和むことでしょう。そして、そんな表情や態度が女性らしい魅力となって、まわりに印象づけられるかもしれません。

 あなたもぜひ、先輩女性・阿川さんの意見を参考にしてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。