スキルアップ・マナー

第一印象をアップさせる「素敵な笑顔」のつくり方

第一印象をアップさせる「素敵な笑顔」のつくり方

 人の印象の8割は第一印象で決まるとも言われています。そのときに最高の笑顔ができたら、相手によい印象を与えることができますよね。いい笑顔というのは、同性だけでなく、異性もひきつけてくれるものです。

 いい笑顔のポイントは、まず目です。目が月のような形で、細くなっていること。どんなによく笑う人でも、目が笑っていないと不自然で、口だけで笑っていると、冷たい印象になってしまいます。目尻を下げて、やわらかな雰囲気を演出できるようにしましょう。

 口もとも、表情をつくるうえで目と同じくらい大切なポイント。ほおの筋肉を動かすことを意識しながら、上の前歯だけを見せるように「ニコッ」と笑うようにすると好印象です。ほおの筋肉が上がると、口角も上がります。表情筋を鍛えましょう。ほおの筋肉が動きにくい人は、ほおを凹ませる、ほおを膨らませる、ほおを膨らませた状態で風船を膨らませるなどのトレーニングをすれば、筋肉は鍛えられます。

 また、歯が見えたほうが好印象です。できれば上の歯だけが見えたほうがさらによし。「イー」と言いながら、口の開き具合を確認してみてください。

 そして、せっかくの笑顔でも、左右が非対称だとちょっと残念な笑顔に。ゆがんだ笑顔の原因としては、筋肉のバランスが悪い、癖になっている、噛み合わせが悪いなどが考えられます。筋肉の弱い方をトレーニングしたり、場合によっては歯医者へ行くのもいいかもしれません。食事のときに、左右均等に噛むのも大切ですね。

 顔にも癖というものがあって、いい笑顔のつくり方を顔が覚えれば改善することが可能です。最初は難しいかもしれませんが、慣れると自然に笑顔をつくることができるようになるので、鏡を見ながらひとりで練習することをおすすめします!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。