スキルアップ・マナー

【女子のタイムマネジメント講座】残業知らずのフセン術

【女子のタイムマネジメント講座】残業知らずのフセン術

私の本業の1つに、ラジオパーソナリティーという仕事があります。とにかく忙しく、本番の前日は22時、23時まで会社にいるのが当たり前! それでも準備が終わらず、家に持ち帰って仕事をすることもありました。

でも、あな吉手帳術を知った今の私は、違います。本番の前日でも、18時には会社を出られるんです。

それはあな吉手帳術とフセンのおかげ。

あな吉手帳術は、フセンが命。
生放送に向けて、やらねばならないことをまずはすべてフセンに書き出します。項目1つにつき、フセン1枚が原則。すると項目が何十枚ものフセンになるので、一見ゲンナリしますが、考えてみたら、昔の自分はこれほど大量の作業を、頭の中だけに詰め込んでいたのです。だから、思いついた作業から手をつけてしまい、うっかりミスが多かった...。ですが、そんなミスも激減したんです。

フセンに書いて、やるべきことが「見える化」されていると、本当にいいことだらけです。

まず、順番を自由に変えられる!
「最初はこの作業からやって、次はこっちで...」とだいたいの順番で並べてみる。中には相手の返事がこないと作業できないことや、想定外の仕事が舞い込んでくることがあります。でもフセンなら、あっさり順番を変更できます。「じゃあ、返事が来るまで、先にこっちの作業をやっつけるか」なんて感じで。

また、やるべきことをすべてフセンに書き出してみることで、「あ、これは○○さんにやってもらおう」と人に頼める事が見つかったり、後回しにできたりと、優先順位もつけやすくなります。

そうして1枚1枚こなしていくと、やり残している作業も明確になるし、「どこまでやったか」を目で見て確認できるので、達成感もあります。タスクをやり終えてフセンを剥がす時の爽快感といったら!!

フセンがあれば頭の中がスッキリ整理されて、とってもラクになる。
そして今よりきっと早く帰れるようになりますヨ☆

須藤ゆみ

須藤ゆみ

あな吉手帳術認定校講師/フリーアナウンサー

元来ズボラで、うっかりミスや忘れ物が多かった日々が、「あな吉手帳術」に出会って、毎日が激変。家事や育児がスムーズになっただけでなく、仕事やお片付けなどにも手帳術を活用している。
現在は、手帳術講師の資格をとり、女性向けに講座を開催中。
あな吉手帳公式サイト 須藤ゆみ 個人ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。