スキルアップ・マナー

何かと忙しい春... 「やることシート」で頭の中がクリアに!

何かと忙しい春... 「やることシート」で頭の中がクリアに!

新年度スタートを控え、なにかとバタバタ慌ただしい3月。
あれもやらなくちゃ、これも準備しなくちゃと、頭の中がプチパニックになっている人も多いのでは?

そこでオススメしたいのが、あな吉手帳術の「やることシート」。
タスクを書いたフセンを貼っておくシートのことです。

「やることシート」を持つ意味とは?

フセンを使ってタスク管理していても、パソコン周りにペタペタ貼ったり、デスクマットに挟んでみたり、手帳に貼ってみたり...と、あちこちに分散している人が多いですよね。

でもそれだと、肝心なときにフセンをどこに貼ったのか思い出せない...なんてことも。

そこで便利なのが「やることシート」。何かひらめいたり、やるべきことが思い浮かんだら、すぐにフセンに書いて、「やることシート」にペタッ。そしてやる日程が決まったら、手帳を開いてその日の欄に貼りましょう!手帳の週間ページに貼るのが便利です。
つまり、「やることシート」は、まだ日程が決まっていないタスクや、ちょっとしたスキマ時間にできるタスクを貼る場所です。

ポイントは手帳とセットで持ち歩くこと

スケジュールとタスクを一体にすれば、予定が組みやすいし、どこに貼ったかわからない、なんてこともなくなります。
あな吉手帳ユーザーはシステム手帳を使っているので、やることシートも穴を開けて手帳にセットしています。

クリアファイルを使うのがオススメ

何度も貼ったり剥がしたり...を繰り返すので、ツルツルした素材のシートがオススメ。
クリアファイルを切り取って作るといいですね。

マスキングテープを使って「ピラピラ」防止

「フセンがピラピラして気になる」、「落ちそう」という場合は、マスキングテープを使ってフセンのノリ付けされていない側を押さえるのがオススメ。
太めのマスキングテープの粘着面を半分はシートに貼り、残りの半分を折り返すだけ! マステの折り返した部分でフセンを「押さえる」のです。
マステとマステを半分重ね合わせて、1枚の粘着面を折り返すやり方もありますよ。

タスク管理に頭を悩ませている方は、ぜひ試してみてくださいね。

次回は、「やることシート」をカテゴリ分けして、さらに使いやすくする方法を紹介します。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

須藤ゆみ

須藤ゆみ

あな吉手帳術認定校講師/フリーアナウンサー

元来ズボラで、うっかりミスや忘れ物が多かった日々が、「あな吉手帳術」に出会って、毎日が激変。家事や育児がスムーズになっただけでなく、仕事やお片付けなどにも手帳術を活用している。
現在は、手帳術講師の資格をとり、女性向けに講座を開催中。
あな吉手帳公式サイト 須藤ゆみ 個人ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。